現代人の腸内環境は悪すぎる ミネラルを含んだ発酵食品を摂りましょう

今、日本人の腸内環境はどんどん悪くなっていることを日々実感しています。
それは、毎月愛クラス(玄米ご飯の炊き方講座)に来られる方々を見ていると、お肌からも唇からも腸内の情報を確認できるからです。
そして玄米投稿が始まると、まともなお通じをしていない人の何と多いことか!
お顔が美人でも腸内環境が悪い人は本当の美人ではありません。
良いお通じがあってはじめて健康の土台が出来るのですから。

腸内環境が悪いと免疫力も落ちますので、感染症にもかかりやすくなりますし、アレルギー症状も増えます。
現代人が感染症やアレルギーに弱いのは、自然環境から離れた生活、特に土から離れて暮らしていることが一番の原因です。
さらに拍車をかけているのが予防接種や薬の多用ですね。
小さいときから泥んこになって遊ぶ子供が驚くほど減ってきました。
実は、あの泥には有用な微生物がいっぱい含まれているのです。
微生物こそが私達の健康を左右するといっても過言ではないほど、微生物の力は大きいのです。

人間はこの世の中で生きていくために必要なことは、全部生まれながらにして遺伝子の中に持っていますから、あとはそれらの活動を邪魔しない生き方をすれば良いだけなのです。
もっと不潔に、もっと体の力を信じて生きましょう。
中川式糠漬けは、腸内環境を調えるために凄い力を持っています。
それはたっぷりの濃い乳酸菌を含んでいるため、発酵の力で腸内環境がグンと良くなるからでしょう。

多くの先輩達がこの糠漬けに助けられて来ました。
アトピーの人がこの糠漬けでどんどん快復に向かうのを見ていると、やはりアトピーは腸内が乱れた結果の現代病だったのだと思います。
糠漬けには乳酸菌だけでなく、ミネラルやビタミンがたっぷり入っていますので、現代人に不足しがちなミネラルも補給されることによって、活力が出てきます。
むそう塾生が「この糠漬けを食べるとシャキッとする!」と実感されているのは、主にミネラルの力によるものですね。

こんなふうに良いことずくめの中川式糠漬けですが、現代の住環境で上手に漬けるのはかなりのコツが必要になるため、うまくいかない人には「教材用」として本家の糠漬けを少量お送りしています。
下記の条件に該当する方は、糠漬けのご注文ができますので、ご希望のかたは下記事項をご記入の上、中川善博までメールをお送りください。

*   *   *

【注文できる人】
① 幸せコース修了者・在籍者申込済者
②特別に必要とむそう塾で許可した人


【注文先】
中川善博
メールアドレス:order.musojuku@gmail.com
<メールの記載事項>
・お名前
・塾生番号
・パスポート番号
・郵便番号
・住所
・電話番号

【注文方法および注意事項】
1)原則として15時までにメールを受信した人はその日に発送。
2)授業のある日(原則として土日)は発送不可。(メールは24時間受付
3)糠漬けの漬かり具合を見ながら発送するため、必ず翌日届くとは限らない。

【代金の支払方法】
1)発送が済むとTwitterでお知らせ。
2)糠漬け代金:500g程度で2,000円。
3)送料の支払先:受領時にヤマト運輸へ。
4)糠漬け代金の支払先:お鍋などを買った時に振り込むジャパンネット銀行

なお、この糠漬けは教材用なので、上記の条件に該当していても、お料理教室やお店を経営されている方にはお譲り出来ませんので、よろしくお願いいたします。




(中川式糠漬け 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾 2017.2.14)


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, 中川式糠漬け, からだ パーマリンク

コメント

  1. てんこ のコメント:
    美風さん、おはようございます。
    すっかりご無沙汰して申し訳ありません。

    この冬はよい蕪が手に入りやすかったこともあり、乳酸菌を十分に補充した酸っぱしょっぱい糠床がキープできています。

    最近参加した2つの全くテーマの違う勉強会で、『免疫』と病気の発症に関する興味深いお話を聞くことがありました。
    特に印象的だったのが、妊娠中の子宮内感染を抑える為には『腟内』ではなく『腸管内細菌巣』の構成が大切で、日本人ではヨーグルト摂取は有効ではなく味噌などの日本の伝統的発酵食品の摂取が有効と考えているとの発表でした。
    発表者の方は腸内細菌を良好に保つ発酵食品を見つけて予防に役立てるのが夢、と話されていました。
    むそう塾に答えの一つがあるんだけどな、、と私は思いつつ、時代がようやく美風さんと中川さんに追いついてきたのねーと感慨深い思いでした。

    糠漬けが沢山漬かった時に、興味を持ってくれる同僚にお裾分けしているのですが、その方のお父さんがとても楽しみにして下さっているとのことでした。
    お父さんは『先生の糠漬け食べると調子いいんだよなー』とおっしゃって下さるようですが、お母さんが『先生が糠漬けくれるとお父さんが元気になって長生きするからこまる。。』という主旨のことを言っていた、と教えてくれました。
    お役にたっているのかいないのか。。いずれにしても心待ちにして頂いて嬉しい限りです。

    我が家が誰もインフルエンザにかからず過ごせているのもじゃい安のおかげです。
    私もいつかこの経験を臨床に生かせたらなーと思っています。

    それではまた講座でお伺いします。
    お会いできることを楽しみにしております。
    • マクロ美風 のコメント:
      てんこさん、おはようございます。
      お久しぶりです(^^)/

      >発表者の方は腸内細菌を良好に保つ発酵食品を見つけて予防に役立てるのが夢、と話されていました。

      ホントに遅すぎるぞ〜っと突っ込みたいです(笑)
      すでに、予防もしてるっていうのに。

      てんこさんの糠床は良質な状態をキープされているようで、さすがですねぇ。
      本家の糠床もグググッと初夏の香りに近づいて来ました。
      こちらの記事に写真をアップしましたが。
      http://musojuku.jp/bifu-blog/?p=71172
      美味しかったですよ〜〜〜お(๑´ڡ`๑)

      では、カレー講座でお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です