3月15日の玄米投稿

塾生さんの作品は


先ずはYaさん(31?6)からです。

やはりこの独特の粒感は改善されませんね。 不思議です。
もし、コメ代等の費用がかかってもかまわないのでしたら一度あなたの
コメを送ってみますか? 私が普通に中川式で炊いてみましょうか?
余計な事でしたら無理には勧めません。私も忙しいので。
もし試して欲しいと感じて居られるのでしたら1500?2000のコメを
御送り下さい。手が空き次第試作します。
次はKaさん(30?8)です。

可愛い御本手の茶碗を見つけて来られましたね。朝日焼でしょうか?
可愛い薄桃色の茶碗に映えるような白米のようなふっくら玄米ご飯を
炊きたいところですね。 この茶碗にふさわしい飯を炊きましょう。
水は840は入れてくださいね。この飯は食べ続けるとあなたの体調を
壊します。 大丈夫ですか? まだ大丈夫なうちにふっくら飯を仕上げ
ましょう。
次はNaさん(33?2)です。

自分の考えでいろいろ動かしているのに、私が他の方にしている
アドバイスも自分にあてはまるんじゃないかと取り入れる。
そうして何がなんだか解らなくなる。といったところでしょうか。
この気温が上がって来た時に圧が24分保たないのはダメです。
まずは徹底的にそこを改善して下さい。 そこがクリアできなければ
次の変更は止めましょうね。 ゴールが無くなってしまいます。
次はNiさん(32?9)です。

美味そうにふっくらして来ましたね。 オーバフローまでの火加減は
これで正しかったようですね。
では次です。 オーバフローしてから火を弱め、24分間炊き続ける
時の火加減が問題なのです。 しゅーしゅー言わさずに、グジグズグジ
と言い続けて湯気がもわもわと出続けている状態を掴みます。
しゅーしゅー言わさずに焦げを作る。これなんですがね。
まずはしょうしょう言わせても良いので焦げを付けてください。
次はMuさん(32?10)です。

最近綺麗に写真が撮れるようになってこられたのですが、やはり
まだ、近づくとピントは合いませんか?
出来たら茶碗が半分、せめて2/3写るくらいまで近づいてピント
が合っている画像が見たいのですが。 できるでしょうか?
御試し下さい。
よい感じに膨れてきました。 薄焦げが付くように火加減を調整
してください。 ふっくら感は失わないように。
次はHaさん(29?3)です。

浸水は1時間で良かったようですね。
今は季節の変わり目です。 地球は自然は毎日どんどん変化しています。
ダイナミックに変化している事象にあなたはついて来れていますか?
遅れ遅れ、後追い後追いになっていませんか? だから反省のような
後悔のような後悔のような言葉が出てくるのでは無いでしょうか?
氣を整えて、体調を整えて、もちろん体格も整えるのです。
炊こう会で再開したとき、愛クラスに来られた時とあまり大きな
変化は見られませんでしたね。 玄米以外のもので生きて居られる
感じがしました。 シンプルにクリアーに美味い玄米で生きてみない
と良さはわかりません。何らかの思い切り、覚悟を期待します。
終わります。
今日は豊漁で、長崎のでっかい鯵が来ました。
大きいのでみなさん実習しやすかったのではないかと思います。
でも大きい鯵は活きが良いのに柔らかいです。
小さい鯵は活きが良いとシコシコ硬いです。
こんなところからも陰陽を学んでいる幸せコースです。
ああ楽しい。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Ka(30-8) のコメント:
    中川さま、

    こんばんは。
    茶碗ですが、朝日焼きかどうか、わかりません。すみません。
    水、840cc了解いたしました。
    ご指導有り難うございます。
    ふっくら炊けるようにがんばります。
  2. zenemon のコメント:
    Ka(30-8)さん こんばんは

    あ、では朝日焼ではありませんね。 失礼しました。
    ふっくら色白に炊ける事を祈ってますよ。 頑張りましょう。

    それから何回も申しますが「中川さま」はやめましょう。
    おたがいに「さん」で良いのです。
  3. Ka(30-8) のコメント:
    中川さん、
    こんばんは。
    応援、どうも有り難うございます。
    呼び名の件、了解いたしました。
    先ほどの投稿では、様と書いてしまいましたが、どうぞお許しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です