鱧骨切り特訓講座の復習  Isさん(120-2)

やりましたね ついに5分を切れました。 見ていて気持ちの良いおろし方でした。
もう次からおろす工程は動画に収めなくても良いですよ(見てほしいときは収録可)
骨切りとそのあとの料理を投稿しましょう。
料理している時の動画も送ってくださっても大丈夫。
いよいよ「下処理」の最後の骨切り精度を上げていきましょう。
骨切りもとっても気持ちの良い速度と音で骨切りされています。皮の中ほどまで刃も降りています。
この速度で打って皮半分まで降りているのは刃先を感じられているからです。 つまり力んでいないということです。
あとは1ページの幅を揃えていくことに注力しましょう。 いいですねぇ。

120-2


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り パーマリンク

コメント

  1. 友紀 より:

    みてくださり、ありがとうございます。
    なんとか5分の壁が越えられました!中川さんからいただいた、たくさんの的確なアドバイスのおかげです。
    今回だけの、まぐれかもしれませんが、ひとまず自分を褒めてあげたいと思います(笑)
    このスピードが普通になるように、身体で覚えていきます。
    今回の骨切りは、自分では力が入ってしまった気がしたのですが、大丈夫なのですね。安心しました。
    これからは骨切りの精度を上げる(ページの幅を揃える)ことと、お料理の方にも注力していきます。

    • nakagawa より:

      友紀さん  コメントありがとうございます。
      進化しましたねぇ。
      あなたのショットスピードはプロ級なのです。
      あとは厚みのブレだけです。
      揃えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です