桂剥き投稿2015 Itさん(86-2)です

YouTube Preview Image
Air桂剥きの時から右手で左に進めていますね。これは最初から言うていることです。


YouTube Preview Image
面圧が少し解かっているので凸凹せずに剥けていますが右手でも左手でも進めています。
これを右手はそんなに欲張らずに左手だけで送るようにすれば硬いりんごを剥くよう粗い音はしません。

YouTube Preview Image
刃先が天井よりを指していますね。包丁に鏡を張ったとしたらあなたの顔を映しながら上下するのが正解です。 あなたの鏡はどこを映していますか?

YouTube Preview Image
力づくで刻みすぎです。 刃を落として刃に仕事をさせる事を学んでください。
俗にいう刃に仕事をさせるということです。

YouTube Preview Image
もっとピンピンに砥いだ包丁で刻むとこの刻み方でもサクサク刻めるでしょう。
まずは砥ぎですね。


刻み12−2 桂剥き12 刻み12刻み13 刻み13−2 桂剥き13


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です