桂剥き投稿2015  Saさん(83-1)です

YouTube Preview Image
定規に映る天井灯の反射をみていても、上げている間面圧が定まらず定規が円弧に動いているのがわかりますね。 これでは薄く一定には剥けません。 定規は不動でその場で上下するだけなのです。


YouTube Preview Image
剥けた大根に細かい縦線が入っているがわかりますね。 この線と線の間があなたが右手で送った距離です。 愕然とするでしょう? これだけしか送っていないのですよ。
だからじわーーーーーんと上げてじわーーーーーんと送る必要があるのです。 指も掌も手首も使ってたっぷり送りましょう。


YouTube Preview Image
リズムもテンポも何も無いですね。 私は言ったはずです。つながっていようがすだれになろうが空うちをしようが全く構わないのでリズムよくハイテンポでとんとんとんとんと刻みましょう。と。 いま全部切れているとかつながっているとかは放っておいても良いのです。

YouTube Preview Image
ぐわっと上げてグワッと送りすぎです。 もっとじっくりと。


YouTube Preview Image
田舎のおばあさんのたくあん刻みになっています とんとんとんとんと刻みましょう。


20150620_㈰桂剥き (640x360) 20150620_㈰刻み横 (640x360) 20150620_㈰刻み上 (640x360) 20150620_㈪桂剥き (640x360) 20150620_㈪刻み横 (640x360) 20150620_㈪刻み上 (640x360)


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です