桂剥き投稿2015 Saさん(64-5)です

YouTube Preview Image
身体の芯が揺れています。 ペンとともに腰。背骨。肩。頭と前後に揺れていますね。
これでは再現性の高い繰り返し運動は不可能です。 毎ストローク博打のような確率で再現性を求めなければいけなくなります。 肩から先を動かすのです。体幹は不動です。
それから123が前後逆です。 正しく置きましょう。

 
 

YouTube Preview Image
赤ペンと同じように体芯が前後にスイングしています。 直しましょう。

 
 

YouTube Preview Image
少し音がよくなりましたね。素晴らしい この調子でどんどん砥いでピンピンにしましょう。 そしてヌメヌメの大根シートを剥きましょう。

 
 

YouTube Preview Image
剥きはじめの定規のあてがいは正しいのですが、上げながら刃先を大根(缶)に思い切り立てています。 これでは食い込んで厚く剥けますね。 最初の赤のまま定規は上下するのです。 青になるということは面圧を解かって居ないということです。
MySketch


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です