桂剥き投稿2015 Saさん(83-1)です

YouTube Preview Image
あれれ?そんなペンの持ち方は教えていません。親指と人指し指で三角形を作るのです。右手(あなたは左手)の人差し指と親指のまたに深くペンを挟んで垂直に保ちます。
これでは誰でも垂直になります。正しい方法で練習しましょう。


YouTube Preview Image
違います違います はなから間違っています。ひげを剃るように刃を引いてはいけません。どうしてそんなに間違うのでしょう?
逆です。 両面とも刃で砥石を削るように進めています。 直ちに修正してください。
驚きの事実を半月経つまで知りませんでした。包丁が台無しになるのでやめてくださいね。正しく砥ぎましょう。
YouTube Preview Image

包丁研ぎに似たAir桂剥きですね。投稿する前に確かめるとかしないのでしょうか?
毎回間違っていますよ。 確認しよう。

YouTube Preview Image
竹串の意味がすこし理解できたようですね。 しかし包丁がぜんぜん切れないので危険ですね。 砥ぎましょう。


YouTube Preview Image
大根の重ねを少なく低くしてもポコンポコンと音がするほど切れません。
砥ぎましょう。

20150622_桂剥き (640x360) 20150622_刻み横 (640x360) 20150622_刻み上 (640x360) 20150622_包丁むそう塾㈰ (640x360) 20150622_包丁むそう塾㈪ (640x360) 20150622_包丁むそう塾㈫ (640x360) 20150622_包丁有次㈰ (640x360)しっかり丸刃ですね。刃先に細く光る白いラインはあってはならん光なのです。
20150622_包丁有次㈪ (640x360)刻む部分が凸凹していますね きれいなRが無くなっています。
20150622_包丁有次㈫ (640x360)刃先も丸刃になっています。 これではスムーズに剥けないので早く正しい砥ぎをマスターしましょう。
サウスポーですから、包丁を引いて砥ぐほうの面がとくに丸刃が酷いです。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. かよ のコメント:
    ご指導ありがとうございます。

    動画のURLを重複してお送りして申し訳ありません。

    また、赤ペン、砥ぎと全くできておらずお恥ずかしい限りです。

    残り日数も少ないですが、見ていただける間にしっかり身につけられるよう練習します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です