「高血圧はほっとくのが一番」松本光正著

マクロビオティックを始めると、まずお塩のことで疑問に思う人が多いですね。
それは塩の重要性を真正面から取り上げるからだと思います。
巷では減塩が常識のように言われますが、ちょっと待ってください。
塩の足りない人を多く見てきましたが、それはとても哀れです。
塩はちょうど良いのが当たり前であって、多すぎても少なすぎても体調不良につながります。
「いい塩梅」という言葉がありますが言い得て妙です。

ところで、癌とともに高血圧の人が多いですね。
本当に薬が必要な人ならいざ知らず、中には薬が必要ない人までいることをご存知ですか?
むそう塾生にもご家族に血圧の高い人がおられ、薬を飲んでいたけれど玄米ご飯を食べ始めたら数値が安定したという報告が何例もあります。

高血圧で病院に行けば減塩を指示されて、普段は栄養面にまったく関心を示さない殿方たちでも、減塩に気を使っている人が沢山います。
そのために糠漬けも良くないのでは?と尻込みするのです。
これは困りますね。
正しく説明してあげましょう。
マクロビオティックを知っていても、ご家族との不和を嫌って塩分控え目でお料理する人がいますが、高血圧という状態の背景まで考えるようにしましょう。

まずは本当に高血圧なのかどうか?
そしてそれは下げる必要のある数値なのか?
私は決して西洋医学や薬を否定するものではありませんが、高血圧を一度ご自分なりに勉強されるのが良いと思います。
ちょうど良い本がありますのでご紹介します。


高血圧はほっとくのが一番 マクロビオティック
高血圧はほっとくのが一番 マクロビオティック むそう塾

書名:「高血圧はほっとくのが一番」
著者:松本光正(関東医療クリニック院長)
出版社:講談社
定価:840円(税別)
 


カテゴリー: 本の紹介 パーマリンク

コメント

  1. まい(67-5) のコメント:
    美風さん、おはようございます。

    私の母も高血圧で、上の血圧が私の2倍あります。実家の食事では、見事にお味噌汁が消え、父はレトルトの減塩味噌汁を飲んでいます。夏はおかずが生野菜とトマトだけ、という日もほとんどで、昨夏の帰省で驚きました。

    ご紹介頂いた本を、読みたいと思います。
    ありがとうございます。
    • マクロ美風 のコメント:
      まいさん、おはようございます。

      多くの人が騙されているのは、塩が高血圧の一因になると思わされていることです。
      しかし、この本の158Pに「塩分と高血圧は関係ない」「減塩すると、元気がなくなる」というところで、減塩について述べられていますので、ぜひそこを読んでもらってくださいね。
      そもそもマクロビオティックをしていると、お塩については一番正しくその効果を知っているはずなので、まいさん自身もお母様を説得できるだけの勉強をなさると良いですよ。
      お塩の種類もアドバイスしてあげてくださいね。

      また、病院に行くと減塩しなさいと指導されてしまうことが圧倒的に多いという現実があります。
      でも、お塩には「食塩感受性」というのがあって、個々人でその度合が異なりますから、それを無視して一律に大人なら一日に何グラムという制限の仕方はストレス以外の何物でもありません。
      きっとお父様は物凄くストレスを感じておられると思います。
      お二人ともお味噌汁はちゃんと飲んでほしいです。
      もし塩分を下げたいのなら、お母様だけちょっと薄めの味にすれば良いのですから。

      なお、松本氏は200を超える高血圧の場合は薬の服用を認めていますので、単純に薬を拒否するのではなく、塩分との関係をきちんと解説してあげてください。
      そのためには、まいさん自身が「インターソルト・スタディ」の存在を知っておいた方が良いと思います。

      この本の著者は医師ですが、「降圧剤を飲んでいる人は、飲んでいない人に比べて脳梗塞の発症率が2倍になる」(大櫛陽一)という論文を見つけて、そこから高血圧そのものの考えを変えた経緯があります。
      つまり、「高血圧は病気ではない。それを無理やり薬で下げれば、重い病気が起こりやすくなるのは当然だ。」というところに帰結したのです。

      今一度陰陽の視点から、塩の陽性が体にどのような影響を与えるのかを考えて、減塩のマイナス面も再確認しましょう。
  2. くうた のコメント:
    毎日血圧のことで、一喜一憂。
    63歳、女子、身長157センチ、体重55キロ
    他血液検査は、オールクリア。
    ところが、最近朝は130 /76ですが、起床二時間位するとふらふらして、測ると155/
    85です。一度180になったこともあります。
    デパスで、対処してます。毎日ではありません。
    でも、読んでみます。安心出来そうです。
    • マクロ美風 のコメント:
      くうたさん、初めまして。
      コメントをありがとうございます。

      ご参考になることがあって、安心できると良いですね。
  3. 荒木浩夫 のコメント:
    24時間ホルター検査で平均値161/95で最大が221、200以上が5回でした。高血圧薬を服用すべきでしょうか。
    • マクロ美風 のコメント:
      荒木浩夫さま、初めまして。

      私がここで具体的なことを申し上げると、薬事法違反になってしまいますので、どうぞこの本をご参考になさって、ご自分でご判断くださるようお願いいたします。
  4. N のコメント:
    この本は何処の本屋でも販売してますか❓

    白寿プラザ大阪支店の健康講座で話を聞いて、自分はまだそんな状態ないですが、凄い良い事で人生の為になると思います。
    本が欲しいですが、知人にも紹介したいです
    • マクロ美風 のコメント:
      Nさま、初めまして。

      Nさんは、もしかしたら本屋さんだけ回っていらっしゃるのかもしれませんね。
      本屋さんは売れ筋以外は書店に並べませんので、ネット注文されると今でも入手できますよ。
      amazonでも販売していますし、 Kindle版も出ています。
      「高血圧はほっとくのが一番」で検索していただくと、色々なところで取り扱っていますので、ご参考になさってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です