桂剥き投稿13

今日はKoさん(36-6)からです。

a0037120_4455589

あなたがやろうとしている事は正しいです。
自信をもって「邁進」して下さい。
人生に1度くらいは邁進することを体験したほうが良いのです。
桂剥きがそれなのか解りませんが、躊躇せずにやる。
これが気持よいのです。

a0037120_449533 a0037120_4493097 a0037120_4495037 a0037120_450567 a0037120_4501853 a0037120_45033100 a0037120_4505517 a0037120_4511743 a0037120_4513394 a0037120_4514746 a0037120_4515941

このハイレベルを4分台で剥けるのは実はかなり凄いのです。
でもKoちゃんすごいねーといえば、邁進が止まりそうなので言いません。
もっとできます。
あなたは1月の中でどこまで進化するのでしょう? 今のところ停滞も
ありませんね。指も怪我していない。 正しく教えを受け取ってくれて
いるのが手に取るようにわかります。
いまあなたが「剥きたい!」と思う、噴き出るような思いはまさしく「陽」
の力です。 急げば急ぐほど、刃は落ち着き、あなたの心は鎮まらなければ
ニセモノです。

次はTaさん(42-2)です。

a0037120_4571942 a0037120_4573753 a0037120_4575781 a0037120_4581862 a0037120_4584094 a0037120_4585811

やっと戻って来てくださいましたね。 偉いです。
頭で行動してしまうあなたは、Air桂剥きでの自分とリアルな自分との
差に愕然とされたのでしょう。 気持ちはわかります。
でもそれで立ち止まってはいかんのです。
そのギャップを埋めていく作業が人生なのだと思います。
私なんて子供の頃から頭の中ではジェームズ・ボンドですし、ウルトラマン
ですし、フーテンの寅さんです。
あなたの芯は上が細い円錐になりがちですね。 フォームを見ていないので
核心かどうか解りませんが、力んで頭が直角ちかくに折れていませんか?
姿勢が悪くて首だけ折れている場合が多いです。
面圧をしっかり感じながら薄く一定に剥きましょう。
目標はマッチ棒の厚さに剥いてマッチ棒の幅に刻むです。

次はMiさん(23-3)です。

a0037120_562083 a0037120_564074 a0037120_565578 a0037120_571026 a0037120_572447 a0037120_57484 a0037120_581073 a0037120_592950 a0037120_595679 a0037120_5101219 a0037120_5102544 a0037120_5104271

両手のハーモニーということを意識しないといけません。
力みが取れてきたのでしたら自然と産まれる両手の同調というものが
見られません。 もっと力みを抜いて、リズミカルに上げる送るを
繰り返すのです。 面圧だけが心地良い力感です。
もっと滑らかに。 あなたの作品も最終的にはヨコケンにします。
試しに今のをヨコケンニしたらどうなります? こわいですよね。

次はFuさん(35-11)です。

a0037120_5151875 a0037120_5153125 a0037120_5154750 a0037120_516274 a0037120_5162125 a0037120_5235722 a0037120_524109 a0037120_5243742 a0037120_5242348 a0037120_5245511

ご自分でもおっしゃるとおり、自分の頭の中でもまだ「こういう感じなモノ」
というイメージが出来ていませんね。 もっともっとAir桂剥きをおこなって
下さい。 お忙しくてリアル大根がなかなか剥けなくてもAirは出来るはずです。
いつでもどこでもできるように考えてあるのですから。でもやらなければ
進化はしません。 ひたすらやるのです。

次はInさん(42-8)です。

a0037120_5275223 a0037120_528386 a0037120_5281665 a0037120_5282754 a0037120_5283794 a0037120_5284929

右手で絶対に切り進まない。
これを守っていただければ怪我はしない
のです。 うっかりそれを忘れると右手でこじてしまい、ズバッと
切ってしまいます。
ちからずくでする部分は一箇所もありません。
すべて滑らかにスムーズに行います。
これからはマッチ棒の厚さに剥いてマッチ棒の幅に刻むを念頭に
頑張って下さい。
絶対的な練習量が足りません。 あとの時間をどう使うかは
あなたの気持ち次第です。

次はIsさん(25-2)です。

a0037120_5324592 a0037120_5325912 a0037120_5332011 a0037120_5342435 a0037120_5343748 a0037120_5345270 a0037120_535414 a0037120_5352016 a0037120_5354325

3さく目が一番大根が喜んでる気がします。
ここまで来れば、街中の料理屋でも使えます。あとは間に合うスピードで
作れるかどうかですね。
時間を測ると剥きが乱れるようではニセモノです。 気にしないでいま
やることに没頭できるかどうか。 これも陽の力です。
次からは最初でも最後でもよいので人参ときゅうりを1さくずつミックス
して下さい。白と赤と緑です。 いたりあーんですな。

次はYaさん(7-5)です。

a0037120_5403799 a0037120_540529 a0037120_541596 a0037120_5411820 a0037120_5413065 a0037120_5414411

やっと芯がまっすぐに残るようになってきましたね。
いよいよここから桂剥きが始まります。 がんばりましょう。
次の課題は「マッチ棒の厚さに剥いてマッチ棒の幅に刻む」です。
即実行して下さい。 芯はきゅうりより太く残さないように。

次はKoさん(26-12)です。

a0037120_5441326 a0037120_5442511 a0037120_5444046 a0037120_5445474 a0037120_545760 a0037120_5452884 a0037120_545449 a0037120_5462139 a0037120_5463311 a0037120_5464673 a0037120_547067 a0037120_5471419 a0037120_5472717 a0037120_5473927

安定してきましたね。 素晴らしいです。
すこし面圧をイメージできてきたのでしょう。
最後に近づくと大根がパキッと割れてしまうのはまだ分厚いのである
程度は仕方がありません。 これから薄くなってくるとそれも無くなり
最後まで1枚の反物のようにつながってくるでしょう。
次の課題は「マッチ棒の厚さに剥いてマッチ棒の幅に刻む」です。
今の自分の実力で絶対にぶれない厚さを自分で探して下さい。

次はOoさん(37-10)です。

a0037120_5523296 a0037120_5524671 a0037120_5525947 a0037120_553135 a0037120_5534011 a0037120_5541960 a0037120_554324 a0037120_5544757 a0037120_5552028

3さく目になってようやくリズムが出てきた感じでしょうか。
この厚みになってくると、いちいちむけあがっていくのを目視している
と遅れてきます。
両指のセンサーで今の厚みとこのすぐ後の厚みをチェックしながらどんどん
送っていかなければなりません。リズムです。
3さく目のもう少し薄い版を量産して下さい。 次はそれです。

次はHaさん(43-3)です。

a0037120_5592488 a0037120_5593686 a0037120_5594833

刃がうねっています。 Air桂剥きをもっとやって下さい。
天使の面圧がわかるまで。 徹底的にやってください。かならず「あ、これ
かな?」という力の入れ方抜き方が判ります。
もっともっと練習して下さい。 ただひたすら。

次はArさん(28-4)です。

a0037120_622591 a0037120_62383 a0037120_624963 a0037120_63285 a0037120_631392 a0037120_63282 a0037120_634116 a0037120_635528 a0037120_649100 a0037120_642260

刻んだ大根の断面が揃ってきましたね。
もっと慎重に速く包丁が使えるように訓練しましょう。
刻んだあとの大根を刃先をゴリゴリっと使って横に寄せるのはやめま
しょう。 キレやみます。

次はKiさん(21-3)です。

a0037120_67569 a0037120_671753 a0037120_673392 a0037120_674437

薄くなってきましたが、部分的に厚い薄いがまざっています。
これは面圧が理解出来ていないからです。
一定な面圧をかけていられたら厚みは一定します。
Air桂剥きで練習していますか?

次はFuさん(35-6)です。

a0037120_6122291 a0037120_6124166 a0037120_6125934 a0037120_6131179 a0037120_6132298 a0037120_6133444 a0037120_6135159 a0037120_614710 a0037120_6141841

画像はまだ暗いです。 あなたから見て他の投稿者、または2期生の
作品を見て自分のを比べてどうですか?客観的に自己を見る癖をつけて
下さい。 自分しか見えないのはダメです。
包丁の荒れも少しずつ諌められてきました。 心の粗さをもっとしっとり
とさせて挑んで下さい。 絶対に上手になりますので。
最後までやりぬきましょう。

次はKoさん(40-7)です。

a0037120_6183235 a0037120_6184787 a0037120_6185755 a0037120_621342 a0037120_6211636 a0037120_6214235 a0037120_6215990 a0037120_6221384 a0037120_6222711 a0037120_6224132 a0037120_6225226 a0037120_6231171

まだまだ面圧が理解できていませんね。危険です。
刃がうねって動き、右手で左にむけて切り進んでいます。
あくまで刃は上下するだけ。大根を左手で刃に向けて送るだけ。
これを実感できるようにならなければ次に進めません。
がんばりましょう。

次はMuさん(30-3)です。

a0037120_626113 a0037120_6262312 a0037120_6263471 a0037120_6271636 a0037120_6272910 a0037120_6274386 a0037120_6275656 a0037120_6281120 a0037120_6282594 a0037120_6283637 a0037120_6285627 a0037120_6291016

お、すこしエンジンがかかってきましたね。 いいでしょう。
いよいよ本格稼働といったところでしょうか。
面圧の大事さ、左手で大根を送るということの徹底。
これができたら危険度は減り、時間は速まります。
お忙しい中で強い意思を維持して練習し抜くというのは大変でしょうが
素晴らしい最終日が待っています。 頑張りましょう。
包丁は研げています。 75点

次はHiさん(43-5)です。

a0037120_6333868 a0037120_6335129 a0037120_634121 a0037120_6341434 a0037120_6342967 a0037120_6344418 a0037120_6345818 a0037120_6351240 a0037120_6352499

「練習すればするほど下手になる」そう思えてしまうほどの不調時期
は必ず修業中に一度や二度ではなくあります。
あなたはちょうど今それにあたりますね。 ここからどうすりゃいいんだ
と身体が問うています。
それに耳をかさないようにしているあなたがいます。
こういう時のために私が居るのですね。 これが自主練と指導者付きの
練習の違いです。
私の指導はこれです「1日桂剥き禁止」です。
ついでにAir桂剥きも禁止です。
やってもいいのは上を剥いて横になって目をつむって、心のなかで
自分の桂剥きと私の桂剥きを交互に思い出す。 そして自分のを応援
するのです。 静かに応援してください。

次はMaさん(36-8)です。

a0037120_6413918 a0037120_6415051 a0037120_642195 a0037120_6421317 a0037120_642321 a0037120_6425228 a0037120_643551 a0037120_6431866 a0037120_6433114

練習不足です。ただただ練習不足です。
人の3倍練習して人の3倍Air桂剥きをして下さい。
もうすぐ芯は平行に。厚みは一定に、刻んだ大根の断面がピカピカに
なります。 それが来週なのか来年なのかはあなたの練習量にかかって
きます。

次はIsさん(44-1)です。

a0037120_6465148 a0037120_647293 a0037120_6471113 a0037120_6473480 a0037120_6474992 a0037120_648382

包丁の動きは上下動に限ります。刃先を動かしたり微妙にこじたり
してはいけません。 それは間違っています。
いろいろ頭で考えて質問をしてこられますが、絶対的な練習量はこれで
足りているでしょうか?という質問はしないのですね?
それは自分で答えが分かっているからではないですか?

次はNaさん(35-5)です。

a0037120_6533154 a0037120_6534172 a0037120_6535133 a0037120_654390 a0037120_6541723 a0037120_654296 a0037120_6544142 a0037120_655019 a0037120_655122 a0037120_6552226 a0037120_6553576 a0037120_6554710 a0037120_656445 a0037120_6561693 a0037120_6562815 a0037120_6563862 a0037120_6565035 a0037120_657166

包丁は正しく研げていますか? 切れが悪いような気がします。
刃の状態を撮影して一緒に送って下さい。チェックして差し上げます。
画像が全体に暗いので押入れの中で練習しているような画像になって
います。もっと明るい日の当るテラスで練習しているかのような明るい
画像をたっぷりお送りください。
毎日これぐらいの画像を送ってくださいね。 どんどん練習する!

次はOkさん(41-5)です。

a0037120_71512 a0037120_711694 a0037120_733544 a0037120_734613 a0037120_735897 a0037120_74138 a0037120_74237 a0037120_743395 a0037120_744784 a0037120_75233 a0037120_751744 a0037120_752989 a0037120_753962 a0037120_754993 a0037120_755992

3さく目と5さく目が素晴らしいです。 この時のフィーリングを
覚えていますか? そんなもの覚えちゃぁ居ないですよね?(笑)
でもこの3と5を意識して練習してください。
それからカメラは後からの方が「名機」です。これからはこっちの
カメラで撮影して下さい。
それから動画を撮ったのでしたら投稿して下さい。
みなさんには公開しませんので(たぶん)

終わります。
お待たせ致しました。
みなさん上達してきました。 嬉しいです。
作品が見るに耐えるものになってきて気になることが「包丁の切れ味」
です。 みなさん本当に包丁がぴんぴんに研げていますか?
怪しい人が何名もおられます。不安な人は桂剥きと一緒に刃先の画像も
お送り下さい。 チェックして差し上げます。
もちろん包丁の画像はブログにはアップしません。(たぶん)(笑)


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. Hi(43-5) より:

    中川さん、おはようございます。
    ご指導ありがとうございました。
    一日桂剥き禁止、はい、納得です。
    エア桂剥きまで禁止は意外でしたが。
    自分への静かな応援やりますね。
    ただ、今朝、練習してしまいましたので、
    今から一日ということになりますが、
    明日、出張で朝早く家を出て、夜はホテル泊です。
    包丁を持っていて練習するつもりでいたのですが、
    それはやめます。そうなると、
    次の日まで、二日間桂剥きをしないということになります。
    二日間禁止でもいいでしょうか。
    一日ということに意味があるなら、今日の練習をなしにして
    明日の朝の桂剥きを投稿するというのはどうですか。
    どちらにしても、的確なご指導ありがとうございました。

  2. koto215 より:

    中川さん、おはようございます。
    桂剥き投稿で自分と向き合う…
    何度も何度も耳にしていましたが、一歩向き合えた気がします。
    いままでも私の毎日の中での最大の課題でした。
    素晴らしい最終日になるように、今はとにかく練習時間を
    捻出します。

    包丁、75点で少し安心しました。
    こちらも100点目指して練習します。

    今日もご指導ありがとうございました。
    とにかくがんばります!

  3. 舞(Ko36-6) より:

    中川さん、おはようございます。

    もっとできるのお言葉、うれしいです。
    ホンモノになるべく、邁進、します。
    ありがとうございます。

  4. 秋乃(Oo 37-10) より:

    中川さん、こんにちは。
    ご指導ありがとうございます。

    リズムですね。
    今日は出先なので、Air桂剥きセット持参です。
    早く帰って剥きたいです。。。

  5. 知子(26-12) より:

    中川さん、おはようございます。

    正直な気持ち。。。少し安堵しております。ようやくスタート地点に立てた気持ちです。
    気を引き締めて、少しずつ課題を克服していきます。
    マッチ棒の太さ 挑戦します。

    本日もご指導ありがとうございました。

  6. Is(44-1) より:

    中川さんおはようございます!
    返す言葉もございません。
    ちょっと、ん?!と思ったら聞いてしまう自分。。
    まずはやってみろってことですよね!?
    いい訳せずに向き合います。
    今日もありがとうございました。

  7. Ta(42-2) より:

    中川さん、おはようございます。

    深夜の分も合わせてくださって、ありがとうございます。
    やっと投稿できて、ご指導を受けられて、心底ほっとしました。
    長くて不安な足踏みでしたが、暖機は十分になったようなので、一歩ずつ進めます。

    姿勢は、手の位置と目線ばかり気にしていました。
    動画を撮って、頭の角度を確認してみます。

  8. Is(25-2) より:

    中川さん おはようございます。

    本日もご指導ありがとうございます。
    大根にしたことが間違っていなくて良かったです。

    今日からイタリア人ですね、私。(笑)
    今は、中国人だったりする時もあり、どこからか外人と呼ばれるお声が、、、失礼致しました。
    頑張ります。

    ありがとうございました。

  9. みえ(Ya7-5) より:

    中川さん、いつもご指導ありがとうございます。課題をクリアします。

  10. Ar(28-4) より:

    中川さん、おはようございます。
    本日もご指導ありがとうございます。
    包丁を正確に使う、日常生活の安定と結びついているのだと
    感じる毎日です。(おっそ〜?)
    ついつい、切った大根を包丁でよけていました。
    包丁にも、大根にも、まな板にも失礼な事でした。
    癖になっていると思いますので、しっかり修正いたします。

    ありがとうございます。

  11. zenemon より:

    Hi(43-5)さん こんにちは
    2日禁止でOKです。 触っちゃダメ。 私にメールはしてもOK(笑)

  12. zenemon より:

    kotoさん こんにちは
    今日の作品からすこし変化がありましたね。
    いよいよはじまるぞー! て感じです。さぁ本気だしましょか。

  13. zenemon より:

    葵さん こんにちは
    あなたはもっともっとできます。

        手を切らなければ   (爆笑)

  14. zenemon より:

    秋乃(Oo 37-10)さん こんにちは
    早く帰って剥きたい。

    「あなたねもうこれは 桂剥き症候群ですな お薬出しておきましょう 3週間分ね」

  15. zenemon より:

    知子(26-12)さん こんにちは
    やっとスタートです。 ここからここから。
    桂剥きを好きになりましょう。

  16. zenemon より:

    Is(25-2)さん こんにちは
    そうです 三色です。
    休んではいけません。
    全てのさくを準備して一気に三色剥くのです。
    間を空けたら練習になりません。

  17. zenemon より:

    みえさん こんにちは
    本当ですよ 絶対ですよ クリアしてね。

  18. りんこ Ok(41-5) より:

    中川さん、こんにちわ。

    「名機」のカメラ!
    実は前に使っていた古いもので、うまく撮れないしと思い
    引き出しの底にしまっていました。
    取って置いてよかったです~。

    3と5・・・おっ覚えていないです(汗)
    思い出しながら今日も頑張ります。

    いつもありがとうございます。

  19. Ma(36-8) より:

    中川さん、こんにちは。

    練習します。

    ご指導ありがとうございました。

  20. Mi23-3 より:

    中川さん、こんにちは。
    ご指導ありがとうございます。

    以前より力みは軽くなった程度に過ぎないのだなぁと思います。
    まだまだ力んでいると感じます。

    調和が取れていないとリズミカルに剥けないし、大根に縦にデコボコと筋が出来ています。
    包丁を良く研いで、もっと慎重に、調和を意識していきます。
    ありがとうございました。

  21. Ha(43-3) より:

    中川さんご指導ありがとうございます。
    今日は心配な包丁研ぎも写真の添付させていただきます。
    よろしくお願いします。

  22. In(42-8) より:

    中川さん、ご指導ありがとうございます。
    Airだと出来るような気になるのですが、実際包丁を手にするとぐっと恐怖心が出てきてしまいます。
    2サク剥いたらもう疲れてしまうのはすごい力が入っているからですね。
    力まず、中川さんの動画のイメージを自分のものになるくらいもっと見て、イメージして、もっともっと練習します。
    包丁と仲良くなって、桂剥き症候群になるまで頑張ります。

  23. Hi(43-5) より:

    中川さん、こんばんは。
    コメントのお返事ありがとうございました。

     二日間禁止をします。桂剥き関係、全てを絶って、
    自分への応援をします。でも、今日、中川さんの桂剥きと自分の桂剥きを思い出していたら、無意識に手が動いて、「エアも禁止。」って、自分にいい聞かせる状態でした。心を落ち着かせて過ごさなければ。
     中川さんへのメールはOKとのこと。そんなことを言うと
    百通でも二百通でもメールが届きますよ(笑)
    中川さん、私の桂剥き投稿が二日間なくて、寂しいでしょうけど、泣かないでくださいね。
     二日間桂剥き禁止の先に何が見えるのか、何を感じるのか
    とっても楽しみです。中川さんは、きっと分かっていらっしゃるんでしょうね。では、日曜日に。ありがとうございました。

  24. Na(35-5) より:

    中川さん、こんばんは。
    ご指導ありがとうございます。
    包丁研ぎ自信ありませんので、ぴんぴん研げていないと思います。
    チェックありがたいです。
    今夜送らせていただきます。
    そして明るくしてたっぷり送らせていただきます。
    練習するです♪

  25. より:

    中川さん こんばんは。
    ごめんなさい、今頃、氣がつきました。
    もっともっとできます。そう言い切っていただいてありがとうございます。

    指を切ってairに向き合うことができたし、包丁を新調することができました。だから。怪我が治ったら、飛躍できる気がしています。

  26. zenemon より:

    りんこさん こんばんは
    カメラって、新型が一番綺麗に写るかというとそうでも無い事が多いです。 高けりゃいいってものでも無いのです。
    とくにこういう料理や食材を撮りたい色で撮るのって案外昔の方が上手に撮れたりします。 大事にしてくださいね。

  27. zenemon より:

    Ma(36-8)さん こんばんは
    練習に勝る上達の薬無しです。

  28. zenemon より:

    Mi23-3さん こんばんは
    そうですねえ 100ある力みの4くらい軽くなった感じですね。
    あと96分あります。せめて50以下になりましょう。
    このコーナーで「お、上手いやん」と思える人はだいたい50切るくらいですね。

  29. zenemon より:

    Ha(43-3)さん こんばんは
    包丁は正しく研げているとしたらやはり両手の力みとハーモニー不足でしょうね。 なるべく優しく、たくさん剥きましょう。

  30. zenemon より:

    In(42-8)さん こんばんは
    一度怪我をしてしまうと、あのショックが蘇りますよね。わかります。
    でもそんな怖さを知っているあなただからこそ「絶対怪我をしないむき方」をマスターしてシュンシュン剥いて欲しいのです。

  31. zenemon より:

    Hi(43-5)さん こんばんは
    二日間外から桂剥きを見ていただきました。
    自分が「どんな奴か」解ったのではないでしょうか。
    それとともに 剥くしか無い ということも。

  32. zenemon より:

    Na(35-5)さん こんばんは
    練習するです。 の言葉通り、練習して居られます。
    がんばって最終日まで勢い衰えず!という勢いでお願いします。
    毎日作品を待っています。

  33. zenemon より:

    葵さん こんばんは
    包丁を新しくして良かった。と思えるように。
    武田さんにも褒めてもらえるように。
    がんばろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です