権太呂本店


今日は朝から娘と映画を観にいく。見おわってからの昼食は麸屋町の権太呂本店。京都人の定番にしんそば。私は南座松葉のものより、ここのにしんそばの方が好みである。


カテゴリー: 麺類 パーマリンク

コメント

  1. y_kikyou のコメント:
    にしん蕎麦って食べた事ないかもしれない~! 昆布のお蕎麦が好きだから、にしん蕎麦って食べた事ないんかもぉしれない!
  2. zenemon のコメント:
    京都の鰊蕎麦は一回は食べてみてくださいね。 ここのはおすすめです。
    第一印象で好き嫌いがはっきりする蕎麦ですね。 おためしあれ。
    ここがだめなら新幹線京都駅にある松葉か、南座の下にある松葉が本家となっています。
  3. kitty384310 のコメント:
    鰊蕎麦たべたことあります、京都で。お店は多分松葉さんで。
    独特なお味ですよね。
    おうどんは断然関西がおいしいですね。
    江戸っ子ですが、東京のうどんはよう食べません。(あってるかしら?)

    すみません。私的にはそばは断然江戸なのであります。

  4. zenemon のコメント:
    kitty384310さん こんばんは。
    半乾燥品の身欠き鰊を甘露煮にして食べるというのは江戸前の鮮魚が手に入る東京では生まれなかったでしょうね。野菜や穀物や乾物しかない土地の悲しくも素晴らしい工夫の産物であります。  鱧は瀬戸内で捕れてから京都まで生きたまま運べる貴重な種だったそうです。 鰊蕎麦は出しにしみ出る甘露煮の煮汁が甘みと渋みを加えて、独特のお味が産まれます。
    京都の蕎麦と東京の蕎麦はスタンスが違いますね。京都の蕎麦はあくまで麺類の種類別で、ナポリ生地かミラノ生地かの違いのようなもので、東京の蕎麦(蕎麦屋さん)は感性の高い居酒屋の位置にあるようです。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です