バターナッツ南瓜の焚いたん


半分を昆布ダシで焚いた。恵比寿南瓜と黒皮南瓜の中間のような味。


カテゴリー: 煮物 パーマリンク

コメント

  1. ichijiku-chan のコメント:
    フルーティな印象♪桃?みたいな^^
  2. zenemon のコメント:
    ichijiku-chanさん こんばんは。
    食感と水分は果実っぽいのですが、桃には似てないですね。
    やっぱり私はえびす南瓜が好きです。
  3. mayberrylife のコメント:
    夕張メロンと間違えましたー。
    水分が多そうなカボチャですねー、お菓子にだったらどうでしょうか?
    煮物はやっぱりほっくり仕上がる恵比寿が私も好きです。
  4. mari_don のコメント:
    わぉ、美味しそう!
    私も食べたことない南瓜なので、食べてみたいなー。
    なかなかお目にかかれないのですよね。。
  5. zenemon のコメント:
    mayberrylifeさん こんにちは。
    お菓子にするには何らかの加糖が必要でしょうね。

  6. zenemon のコメント:
    mari_donさん こんにちは。
    一回食べとけば良いでしょうね。 
    美味しいエビスのほうがよいです。蒸しても焚いても。
  7. busymom のコメント:
    初めまして、善右衛門さま。
    毎日毎日(一日に数度も)、PCを立ち上げる度に “新しい美味しいものは来ているかなあ”と覗きに来てしまいます。
    あまりに家事能力がないまま、アメリカに来てはや16年。 この頃は特に身体にいい物を食べなきゃ、家族に良い物を食べさせなきゃと焦りを感じておりますが、知識が少ないという事は悲しいことです、負担と感じることが多いせいか、あまりお料理を楽しんで作れていません。
    が、美味しそうで身体に良さそうなお写真を見せていただく事で『やる気の素』とさせて頂いています。
    マクロビ的とはかけ離れていると思いますが、バターナッツ南瓜は、断面に黒砂糖とバターを乗せてovenに放り込み、スプーンですくって食べるとととても美味しいのです。
  8. zenemon のコメント:
    busymom さん こんばんは はじめまして ようこそです。
    16年もアメリカに居られるのですね。 あこがれます。
    アメリカはマクロビ先進国ですから、少し探せば食生活を変えることはたやすいと思います。 がんばってくださいね!
    バターナッツ南瓜はやっぱり加糖してオーブンで焼くのですね。
    半分残っているのでやってみます。ありがとうございます。
  9. まろ のコメント:
    『バターナッツ南京』・・・始めて聞く名前!
    おいしそうな名前をつけてもらってるなぁ。
    なんかOZの魔法使いとかに出てきそうです。
    それで、樹になってそう!
    もしくはいま上映中の『チャーリーとチョコレート工場』とかにでてきてもいいなぁ♪
  10. zenemon のコメント:
    まろさん こんにちは。
    そうそう、本当にトマトのように木になっているんですよ。
    スイカや南瓜のように地面に転がっていないんです。
    ぶら下がっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です