おせち投稿2022-2023  Kaさん(128-3)

【一の重】
叩きごぼう
ごまめ
菊花蕪
花蓮根
紅白膾
日の丸独活
数の子
金柑いくら
スモークサーモン
平目求肥巻き
蟹錦糸巻
萵苣薹青竹
黒豆
鴨ロース蒸し煮
蒸し鮑
伊勢海老黄金焼き

編笠柚子
蕨烏賊

地鶏と胡瓜の小串

【二の重】
鰻八幡巻き
海老芋含め煮
棒鱈
梅人参
花百合根
慈姑旨煮
筍旨煮
車海老具足煮
牡蠣時雨煮
う巻き玉子
鶉丸旨煮
真魚鰹西京焼
子持鮎煮浸
はじかみ生姜
栗甘露煮
鰊昆布巻

ギリギリ間に合いましたねぇ  よく頑張りました 全種作れたのは大いに自信になったでしょう
思ったよりも時間がかかるものでしょう? お昼に撮影しようなんて予定していても軽く夜9時にはなってしまうという
来年はきっともっと速く盛り上がるでしょう
良い年納めができましたね 来年はさらに良い年にしましょう


カテゴリー: おせち投稿2022-2023 パーマリンク

コメント

  1. しょうこ より:

    中川さんあけましておめでとうございます。
    おせち投稿をみてくださりありがとうございます。
    大晦日の昼には作り終え、明るいうちに撮影する予定であったものが、結局ギリギリの投稿になってしまいました。準備も練習も不足しており、思い返すと反省点ばかりでしたが、全品完成した時は、とても嬉しかったです。
    お宝さんや、中川さんの手厚いフォロー、共に取り組む仲間の存在、家族が支えとなり、普段の自分なら「無理せずできる範囲で、やれるだけやろう」となるものが、おせちに関しては絶対諦めない気持ちで取り組むことができました。支えてくれた皆さんに本当に感謝しております。
    両親も大変喜んでくれて、全て手作りであることに驚き、寡黙な父も「全部美味しくて、箸がとまらんね」と言ってくれました。夫と息子ともおせちを囲んで、楽しいお正月を迎えることができました。
    時間が合わず義母のところには持参できなかったことが心残りですが、次に今よりレベルアップしたおせちを食べていただけるよう頑張りたいです。
    今年もどうぞよろしくお願いします。

    • nakagawa より:

      しょうこさん   あけましておめでとうございます
      がんばりきりましたねー。  締め切り時間って 超高速でやってくるのが実感できたでしょう。
      もう一度経験しましたから今年からは大丈夫です。
      お父様のお言葉が最高に嬉しいですね 疲れも吹っ飛んだでしょう。 これがエネルギーの源になるのです。
      時間に追い回されないで時間を追い回す仕事ができるようになりましょう  ご指導します。
      今年も宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です