マクロビオティック料理教室 むそう塾 上級幸せコース 第5期 日曜クラス

高野豆腐のへぎ切り
027A9293おまたせ致しました。 上級幸せコース日曜コースの模様をお伝えします。
一日煮物でゆったりとした湿度と香りに包まれた授業です。
基本の基本。誰でも作るのだけれど誰もがおいしく作れない。と悩む料理ばかりです。
少し覗いてみましょう。

南瓜をま半分に切ります
412A9265 スパっとね 両手は力んでいないでしょう? チカラは要りません
412A9266 すいすいっとさくっと
412A9267 パックリ このとおり
412A9268さぁやってみますか? ナイスチャレンジです やってみる!これが大事
412A9274 どう見てもま半分じゃないよ〜(泣)
412A9278 大きさと厚みをよく考えて切り出します
412A9279 さぁやってみましょう 怪我しないように
412A9280危なっかしいけど出来なければ家で炊けません
412A9281 うすーく色気よく 皮を剥きます
027A9227 着物の染柄のようですね
027A9229 炊けました 箸がすっと入る柔らかさなのに角や辺が崩れてないのが正解です。
煮汁も濁らないように。
027A9302 高野豆腐を正しく戻すとこれくらいの差になります
027A9230
ふうわり炊けました 上に載せた1切れの重みでしたがへしゃげます
027A9288 次は牛蒡の斜め千切りです 刃先から肘までを直線で結んでみました 私はZ会ではありません。w
412A9284 アクが出るまでに 空気になるべく断面をあてないで
027A9231
さっさと均一に刻みます
027A9234 できました 金平牛蒡です
027A9244 いただきま〜す♫
412A9295
理論でわかったつもりでいた陰陽が鍋の中のドラマチックな展開により身近にじっかんできたのでは無いかと思います。 なぜ上級のカリキュラムに入ったのかが理解できたでしょう。 しっかり陰陽を学びながら復習してください。
また来月 美味しく陰陽を学びましょう。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. ふみよ丸 のコメント:
    中川さん、美風さん、麗可ちゃん
    今月もありがとうございました。

    教えていただいた煮物3品は、どれも、ほっぺたが落ちるほど美味しくて、幸せな気持ちになりました。

    ことこと、ことこと♪
    静かな加熱の煮物料理は、お料理している時から癒されて、「お料理って楽しいなぁ。こういうの、なんか幸せやー」って思いました。
    また、お鍋の中の陰陽の世界が面白い程分かって、すっーごく勉強になりました。

    何度も復習して、澄んだお味の煮物が作れるように、精進します。

    PS
    ぐふふっ、かぼちゃ切ってる自分の姿に、笑ってしまいました。
    • nakagawa のコメント:
      お疲れさまでした。 おいしかったでしょう? 直角に滑らか切れないと本当の味にはなりません。 練習しましょう。それから火加減ですね。
  2. あさちゃん のコメント:
    中川さん、美風さん、ご指導ありがとうございました。
    またもやわが家で煮物革命が起こりました!
    特にキシキシして人気のなかった高野豆腐に次々と家族の箸がのびるのを、嬉しく幸せに感じながらいただきました♡

    陰陽についての理解はまだまだですが、陰陽を駆使するからこそ生まれる煮物の美味しさには納得しました。これを自分でも応用できるようになることが、次なる課題です。
    課題山積みですが、少しずつでも進化していきたいので、これからもよろしくお願いいたします。

    麗可ちゃん、今回もさりげないフォローに、頭が下がりました。ありがとうございましたm(_ _)m
    クラスメートのみなさんも、楽しい時間をありがとうございました♫
    • nakagawa のコメント:
      お疲れさまでした。 だいたいの人が課題山積のまま幸せから上級に来られます。 もったいないことですが仕方がないですね。 問題なのは山積のまま過ごすのか、積み残しを積みに練習し直すのかといいことです。 あなたはどちらでしょう? 見守っていますね。
  3. ユーキ のコメント:
    中川さん、美風さん、麗可さん

    おはようございます。
    サイトが復活して嬉しいです。
    そして、怒涛のアップをありがとうございました。

    どれも作ったことはあるけれど、無難な味というか、飛び抜けておいしい!というわけではなかったメニュー。
    陰陽を駆使することで素材の変わる様をお鍋の中で見ることができ、それがこの美味しさにつながるのだなぁと、上級幸せコースに組み込まれている煮物三種に納得でした。
    だからこそ、少しの差が仕上がりに影響することも思い知りました。
    どこにでもある煮物だけれど、こんなにおいしく作ることができ、自信を持って作って食卓に出せるようになれたのが財産です。

    今朝もゆらゆら揺れる煮汁を見て、ほっと心が落ち着きました。
    教えていただき、ありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      お疲れさまでした。 煮物三種が上級のカリキュラムになったことになっとくされたようですね。 手速さも切ることもできているあなたは上級の学びを正しく速く学べる人です。
      より深く学べるように復習して下さい。 質問も待っています。
  4. みちよん のコメント:
    中川さん、美風さん
    サイトの再会がとても嬉しいです。ありがとうございます。

    素材に切り出しから、本当に丁寧に繊細に、でもとても素早くお料理される中川さんの
    お姿にうっとりしつつ、私にもできるようになるだろうかと不安になりました。
    煮物料理の奥深さ、そして陰陽を駆使したお料理の美味しさに今までの自分の煮物料理に反省しました。
    やはり気がつくと強火で仕上げてしまいそうになる自分がいます。ゆったりほっこり煮物を楽しみたいと思います。
    刻みの練習も、ヒーヒーフーフー深呼吸しながらしますね。
    本当の美味しいに近づけるようにがんばります。ありがとうございました。


    麗可ちゃん、いつも氣にかけてもらってありがとうございます。
    そういう優しさをもらえることに感謝しています。うれしいです!
    • nakagawa のコメント:
      お疲れさまでした。  うっとりしていないで自分でも作るのです。 むりなことはさせていません。 上級ならばできるはずのことばかりです。  優しさシャープさ、スマートさを追求して行きましょう。 煮物は難しいけど正しくできたら本当に味が上がります。
  5. 菜花 のコメント:
    中川さん、美風さん、麗可さん

    子供の頃に見様見真似で覚えたお料理とは、調理の仕方もお味も全く違い、驚きと感動の1日でした。

    そして、自宅で復習している時に、足跡のない雪の上を歩くような、まっさらな気持ちでお料理する事ができ、すごく幸せです。

    教えて頂いた煮物三種を食べて、家族みんなで健康で幸せな毎日を過ごします。
    素晴らしいお料理を教えて下さり、本当にありがとうございます。
    • nakagawa のコメント:
      お疲れさまでした。 みんな作るのにみんな美味しくできないという基本の煮物をお教えしました。 革命が起きたようにころっと美味しくなるでしょう?
      あとは手速さと切れだけですね。 練習しかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です