自由人コース9月の復習  Niさん(98-1)

美味しそうに出来ています。 美しくキレよくできましたね。
素晴らしいのは甘鯛を自分で水洗いからすべて処理してここまで仕上げたということです。   小蕪の茅の輪もすごく格好良く仕上がっています。  合格です


カテゴリー: 今日の復習 | コメントする

鱧骨切り特訓講座の復習  Niさん(98-1)

お、ついにまな板の位置がドンピシャになりましたね。 記念すべき動画です。
手が気持ち良い角度で流れるように前に打てています。 刃の存在を忘れてしまえそうですね。 これです この感覚が大事なのです。 刃の存在を忘れてまるで手刀で骨切りをしているような感覚がつかめたらまた一弾レベルアップするでしょう。
ミンチ肉が飛ばなくなってかっこよくなりましたね。

一番最初に「鱧のおとし」を作ったときの画像と見比べてみましょう 頁の薄さ、可憐さも進化しています。 いよいよ京都の鱧料理を生み出せる人になってきました。
凄いことなのです。


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り | 1件のコメント

小豆玄米炊飯投稿   Isさん(116-3)

美味しそうに炊けています。 動画もiMessageで送ってくださったのでより詳しく判りました。  正しく伝わったことが判ります。
小豆も赤く大きく膨らんで焦げ色も秋口にちょうどの優しい陽性をもたらしてくれましたね。  このレベルのご飯を毎日食べましょう。 もっともっと元気になれます。
写真撮影のはなし
美味しそうに撮れているのですが肝心の小豆や玄米ご飯の表情を見たい部分がドフの外にありしっかり判別できません。 イメージ画像では無く資料としての画像ですからピントの合致は必須です。 おそらく開放値くらいで撮っているでしょうが必ず5.6より絞って撮影するようにしましょう。
青いサークルの範囲までドフに入れるように。


カテゴリー: 小豆玄米炊飯の炊き方指導 | 1件のコメント

小豆玄米炊飯投稿  Taさん(113-2)

美味しそうに炊けていますね。 小豆も大粒で赤くて柔らかく炊けています。
このレベルの小豆玄米ご飯を続けて食べてください。 もっともっと元気になれます。
本当に美味しそうです。


カテゴリー: 小豆玄米炊飯の炊き方指導 | 1件のコメント

幸せコース9月の復習  Miさん(133-2)

玄米でおいしくおにぎりを作れましたね。 海苔の裏表も合わせも正しいです。
合格です。
盛り付けは右手でつかみやすいように傾けて盛り付けをすると格好良くなります。


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント