中川式玄米の炊き方指導1138 黒焦げ指令の結果は!

Naさん(72-2)です。
DSCF0828
焦げを付けられないパーソナリティなのによく頑張って焦がせましたね。偉かった。
あなたが失敗するとしたら、焦げが付かないとか、途中で火が消えるとかの陰性な方角の失敗のはずなのです。 ですからご自分で築いている炊飯の幅、概念の幅をぶっ壊して頂きました。
どうですか? こんなに焦がしても白い部分はふうわりもっちりして甘かったはずです。
あとはこの黒い焦げを 黒→焦げ茶色→茶色→濃い狐色 へと変化させるだけであなたのベストが掴めるはずです。
次の炊飯分数や火加減や水の量は指定しません。 自分で「これ」と思うデータで炊いてみてください。
49点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. ひろこ のコメント:
    ありがとうございました。
    色んなことに、ビクビクした炊飯だったのが、全く真っ白(黒)になりました。

    ダメだったらすぐ気を切り替えて、たきなおせばいいだけなのに、空回りの気合いだけで、炊いていたようです。

    きずかせていただいてありがとうごさいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です