2月8日の玄米投稿

塾生さんの中川式玄米炊飯投稿は
今夜はお一人です。
Haさん(45-4)です。

a0037120_21104044

やはり鍋が大きく平たくなった効果は出ていますね。
しかしまだ硬いです。 1300もの水を入れた硬さではあり
ませんね。 もっともっとふうわり炊きましょう。
次回はもう少しだけ火加減を抑えて下さい。
もう少し焦げ色の濃さを抑えてください。
米袋のピンチを厳密にする等の処置をしないと火加減を抑えた
分早くピンが落ちるので注意しましょう。
しっかり蒸らしていれた水を全て米に鋳込めるように強くイメ
ージして下さい。

終わります。
さくらピンクの3.0が人気でした。
なんとも優しげな色が硬い玄米をふうわり炊いてくれる気が
するから不思議です。 色彩の陰陽も学んで欲しいものです。

お待たせをしておりましたサーバーボールがドイツから届き
ました。 実に使いやすい鍋で多用途とはこのことなり。と
言える鍋であります。
限定数量で頒布しております。
鍋を買い替える予定がありましたらお勧めです。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Ha(45-4) のコメント:
    中川さん、こんばんは。
    ご指導ありがとうございます。

    もう少し火加減を抑え、もっとふうわり炊けるように、水を全て米に鋳込めることを強くイメージして炊いてみます。
    蒸らし保温の際、ピンが早く落ちないよう気をつけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です