かきそば

寒さが増して美味くなって来た牡蠣
黄色い柚子と京芹の香りがよし。


カテゴリー: 麺類 パーマリンク

コメント

  1. koto215 のコメント:
    中川さん、おはようございます♪
    牡蠣、大好きなので思わず惹きこまれてしまいました…
    プリップリの牡蠣が本当に美味しそうです^^
    大好きなのにお蕎麦で戴いたことはなく、作ってみたくなりましたが京セリは普通のセリとは違うのでしょうか?
    ゆずは香りのスパイスとしてはもちろんですが、シンプルな中で彩りを添えていて、食欲をそそられます。
    「見た目も美味しさのうち」ですものね♪
    とっても参考になります。


  2. ふみよ丸 のコメント:
    中川さん、おはようございます。
    牡蠣そば・・・季節感たっぷりでおいしそうです!
    画像をみた瞬間、黄柚子と芹の独特の香りがフワ~と広がりました。
    そして、牡蠣のつるんとした食感、あ~、今すぐ食べたいです!!(笑)

    幸せコースに通うようになって6ヶ月。
    「牡蠣は陽性やし、苦味のある極陰に近い芹が入ってるんかぁ。」
    「芹の替わりに、三つ葉も合うかも」 というふうに、
    食べる時に、ふっと陰陽が頭をよぎるようになりました。

    私は牡蠣フライが好きなんですが、揚げるから極陽性になる。
    だから酸っぱいレモン果汁(陰性)を絞ると、美味しく感じるんですね。

    むそう塾では、陰性は食べたらダメとか、動物性を取ってはいけない
    とかではなく、陰陽のバランスを取ることによって、より美味しくなる方法を教えていただけて、美味しいもの好きの私はとても有難いです。

    そして、マクロビオティックが何にもわからなかった私でも、美味しいものを食べながら自然と陰陽が身に付いてきているようで、嬉しいです。
    ありがとうございます。
  3. zenemon のコメント:
    koto215さん こんにちは
    なかなか美味かったですよ。
    京芹は厳密に言うと普通の芹とは少し違います。
    軸の太さや香りの強さなどで、京芹、お多福芹、山科芹などがあります。
    なるべく若い芹を買う事をお勧めします。太く立派なものはこういう切り方をすると噛み切れない繊維が立ってくるので。
  4. zenemon のコメント:
    ふみよ丸さん こんにちは
    牡蠣の土手鍋にはおなじみの京芹ですね。これの相性をとりいれてあるメニューです。
    冬と言えば黄柚子です。
    美味そうやなぁ。と感じる料理は案外陰陽のバランスがとれていることが多いです。
    そんなことを感じてくださるようになってお父ちゃんは嬉しいです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です