11月12日の玄米投稿

塾生さんの中川式玄米炊飯投稿は


先ずはIzさん(42ー3)です。

硬さがとれませんねぇ。 もうお米はしばらくこれで行くの
ですね? もう変えないのでしたら、一度焦げ無しで炊いて
ください。
水を1100にして焦げは一切無し。
24分蒸らしは完璧に保たせてください。
そこから必ず新しい方向が見えるはずです。
次はInさん(42ー7)です。

おうちの米からこのコシヒカリに変更されて、少しは美味しく
なったのでしょうか? 
どうしてもうまく炊けない時は米の種類を変えてみることも
して下さい。 あなたに合う米が他にあるかもしれません。
甘酒もお菓子に負けないくらい陰性です。
食事の代わりにはなりませんので飲み過ぎに注意して下さい。
消化吸収できなければいくら玄米を炊いても意味がありません。
皮と澱粉が乖離しているのは浸水時間が長過ぎた状態です。
お使いの米は浸水時間がそこまで要らない種類なのかもしれ
ません。 一度30分に減らして炊いてみればいかがでしょう。
終わります。
今日から幸せコースB班が始まりました。
材料を切って煮始め、味が整ってきたときの皆さんのお顔を
見るのが好きです。
なんとも言えない福々しいお顔をされます。
いかに普段こういうおかずを召し上がれていないかと言う事
でもあるのだと思うと少し可哀想な気もするのです。
祖父母や両親からちゃんと煮焚き物が伝わっていない。
それならば私が代わってお伝えしよう。
そうして覚えて下さったものは孫子の代まで美味しいまま
伝えて欲しいと願っています。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. さっこ のコメント:
    中川さん、みなさま こんにちは。
    お先にコメント失礼します。

    「福々しいお顔」という表現、とってもすてきですね。
    そのお言葉から、中川さんの作る煮物がどんなにおいしいかが伝わってきます。
    わたしは祖父母とは一緒に住んでいなかったため、残念ながらおばあちゃんからお料理を教わることはありませんでした。
    母も和食は作っていましたが、わたしにとってのおふくろの味は「お味噌汁」より「ビーフシチュー」でした。
    中川さんから口伝いただいたことを、わたしがしっかりと後へ繋げていきたいと思います。
    本日の幸せコース、よろしくお願いします。
    たのしみにしています♪
  2. zenemon のコメント:
    さっこちゃん こんにちは
    もう今日の話ですね 1月は早い。
    どうぞ美味しい煮物を楽しんで学んで下さい。
    あなたが作って食べる事で早くも子供さんへの口伝が始まるのです。

  3. Bu 40-2 のコメント:
    中川さん さっこさん みなさま こんにちは

    >あなたが作って食べる事で早くも子供さんへの口伝が始まるのです。
    日々の私たちの食事がすでに子どもへの口伝なのですね。
    美風さんの「今を生きる」のお話も同じく、毎日の食卓を大切にしていきたいと思います。
    ありがとうございます。

    30分浸水に戻しました。
    結果は・・・沈
    でも、30分浸水で薄こげ、30分保温ができるまでやってみます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です