お持ち帰り鍋の季節がやって来た

鍋の季節だねぇ。

(画像をクリックしてみてね)
お持ち帰り鍋のレシピはこちら


カテゴリー: 拘り パーマリンク

コメント

  1. natume-kokoro のコメント:
    中川さん こんにちは。
    食べ物ネタにはすぐに嗅覚が引き寄せられる私です(汗)

    あ?お持ち帰り鍋の季節ですね。
    画像が本当にとってもとっても奇麗で、リアルで
    クリックしてびっくりいたしました。目の前にあるようです。

    今年も沢山お持ち帰り鍋を食べて幸せなホカホカな日々を
    送りたいです。

    是非、まだお試しでない方はお試しください♪
  2. Hisako のコメント:
    こんにちは。
    質問です!
    鶏のミンチは胸肉とももの割合をどれぐらいにしたらいいでしょう?
    胸肉だけではあっさりすぎますか?
    他の食材もてんこ盛りなのでここはあっさりとって思ったりするんですが。
    土曜日決行で、絶対に美味しくしたいのでどうぞよろしくお願いします!
  3. zenemon のコメント:
    Hisakoさん こんにちは
    地鶏のミンチであれば胸、せせり、もも、混合のもので良いですね。
    鍋の煮汁にブロイラーの脂が浮くのだけは耐えられません。
    もし自由にミックスできるのであればモモ3:むね7をお勧めします。
    がんばれ! 
    双子でも三つ子でもええぞ! ?
  4. Ue(1-13) のコメント:
    中川さん、こんにちは。
    今、まさに挽きたてのモモとムネのミンチを買って電車に乗っています。
    (のでうれしかったです♪)名古屋コーチンのかたまりを買って、その場で挽いてもらいました。幸せな贅沢です。
    毎年お楽しみの冬の味!ですね。
    ありがとうございます。
  5. Hisako のコメント:
    中川さん、
    お忙しいところ、お返事ありがとうございます。
    早速お肉やさんに3:7でおねがいしました。
    しかも阿波尾鶏です~。
    残念ながら、今回は女子の集まりなのでわたしだけギラギラしながら家に帰ることになりそうです(^ ^)
  6. Mo(4?1) のコメント:
    中川さん こんばんは

    クリックして、ど迫力に圧倒されました。
    鶏肉のブツブツの先のひょろり?んもリアルです。
    27インチなら全面で見られるのでしょうね。

    今度の休日はお持ち帰り鍋に決まりです。
    地鶏ミンチ買ってこなくちゃ。


  7. zenemon のコメント:
    Ue(1-13)さん こんばんは
    今年も鍋の季節が来ましたね。
    しっかり温まってくださいね。
  8. zenemon のコメント:
    Mo(4?1)さん こんばんは
    でかい画面で見ると唖然とします。
    立体感も料理写真の命です。
    盛りつけの参考にして下さい。
    健闘を祈る!
  9. reika41 のコメント:
    中川さん、おはようございます。
    画像をクリックして、あまりの美しさに衝撃を受けました

    先日食べたばかりですが、また食べたくなりましたよ~。
    次回は3:7でやってみます。
    有難うございました
  10. 陰陽2-10 のコメント:
    中川さん、おはようございます。
    私にとっては、嬉し恥ずかし思いでのお持ち帰り鍋です(照

    この写真を見ると、これからも仲良くしていきたいと、暖かい気持ちになります。

    クリスマスか記念日に作りたいなぁ。

  11. poti のコメント:
    中川さん、こんにちは。

    うちの旦那さんが「そろそろあのお鍋の季節だね~」とうずうずしております。
    色々な人に教えてあげたいみたいです・・・
    私は、あなご探しに奔走しなくてはなりません。

    陰陽2-10さん、
    お久しぶりです!
    懐かしいですね。むそう塾の扉を開けた瞬間、一部ピンクの花が咲いたように華やいでいたことを思い出しました。

  12. 陰陽2-10 のコメント:
    中川さん、コメント欄お借りします。

    potiさん、お久しぶりです♪
    あの時、そんなピンクの花咲かせてましたっけ(笑)
    それも、このお鍋のおかげです。

    potiさんもますます仲良くお過ごしくださいね。
  13. zenemon のコメント:
    reika41さん こんばんは
    脂っこく無く、パサパサでも無い。 ここらへんのさじ加減が難しいのですね。 頑張ってください。いろいろ試してご自分のベストを決めてください。 自分で決めるのです。
  14. zenemon のコメント:
    陰陽2-10 さん こんばんは
    この鍋が一番効果的だったのはあなたでしょうね。
    これからもどんどん鍋をして子宝も授かりましょう。

  15. zenemon のコメント:
    poti さん こんばんは
    ご主人の記憶に残るほど美味かったのですね。
    よかったです。
    どうぞ今年の冬もどんどん食べて下さいね。
    穴子が手に入り難いのですね。 関東だからかなぁ?
  16. Hisako のコメント:
    中川さんこんばんは。

    お鍋、とっても美味しかったです。
    「こんな美味しいお鍋食べた事ない。。。」
    ってみなさん言ってくれました。
    ただ、女子だけだったので量が半端なく多かったです。
    次は男子と食べるべく皆様帰って行かれました。

    つみれの山椒の味が単調になりがちなお鍋の味に(このお鍋は全然単調じゃないけど)パンチを効かせてくれてました。
    そして、最後まですっきりしたスープのままで頂けたのがびっくりでした。
    つみれもちょうどいい割合でした。

    実は家のガリーさんはあんまりお鍋が好きではないのです。。。
    でも、これならいけるかなーとも思いました。
    今月中に県外から友達が遊びにくるのでそのときに3人でお鍋をしてみようと思います。
    あ?、お店の2階の陰性男子にも食べさしてあげたいです。
    穴子と蛤を用意してくれたお魚屋さんの兄ちゃんにもこのレシピを教えてあげよう!!

    中川さん、おいしいレシピをありがとうございました♪

  17. zenemon のコメント:
    Hisakoさん こんばんは
    お、美味しくできましたか。 良かったですね。
    あ?女性だけでしたら少し多いかもしれませんね。
    やっぱり「ガッツリ」食べる逞しい男性を見ながらうっとりして戴く鍋ですからね。
    次回は男性込みで召し上がって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です