仕込み風景


湯気に朝日があたる。
この湯気は18の頃から見ているのだろうか
いや、もっと小さい時。
おばあちゃんがはしりに居る時に背中越しに
見えていたのは確かにこの湯気。


カテゴリー: KMS なかがわ パーマリンク

コメント

  1. azukki_bio のコメント:
    中川さん おはようございます。
    湯気も、香りも、わーーっと感じます。
    「はしり」という言葉、久しぶりに目にしました。
    今の人は知らないだろうなあ・・・って、私は誰?(笑)
  2. koto215 のコメント:
    中川さん、おはようございます。

    湯気から良い匂いと温かさが伝わってくるようなお写真ですね♪
    冬の寒い朝にキッチンでお鍋がコトコトしていると、ホッとします。
    小さい頃、朝起きてまず母のいるキッチンに行っていたのを
    思い出しました。
    子どもにとってのキッチンって、心が温まる場所なのかもしれません。
    いえ、そう思えるのは幸せなんだ、と思います。
    世界中のどの家庭でも、そうあって欲しいです。

    中川さんの愛情たっぷりの今日の福zen、想像しちゃいます♪

  3. zenemon のコメント:
    azukki_bioさん こんばんは
    はしりってご存知だったのですね? むかし京都人?
    はしりのしーたのねーずみが?♪ とかいう歌もありました。
    さすがは姫様ですね。
  4. zenemon のコメント:
    koto215さん こんばんは
    私は母子家庭でしたから、台所といえばおばあちゃんでした。
    子どもの頃から下ごしらえや、買い物やお手伝いをしていました。
    今日の福ZENも美味しくできました。
  5. azukki_bio のコメント:
    はい、前世で。(笑)
  6. koto215 のコメント:
    福ZEN、美味しくできて良かったです♪
    きっとおばあさまが見守っていて下さってますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です