22年産コシヒカリ新米


滋賀県産コシヒカリ 新米です。
同じ琵琶湖の水で育った私とこの米。
「水が合う」のです。
みなさんも「水の合う」長く付き合える米に
出会って下さい。
それが真の主食を得ると言う事です。
フードマイレージ0を目指すのでは無いのです。
「水が合う」米を探すのです。


カテゴリー: 飯物 パーマリンク

コメント

  1. koto215 のコメント:
    中川さん、こんばんは。
    美味しそう!!!
    いえいえ、美味しいに違いありません。キッパリ☆
    今すぐにでも戴きたいです…

    私の今のお米はとても好きなのですが、まだまだ探している最中です。

    お米も人も長くお付き合いできるには「水が合う」って
    大切なのですね(笑)

  2. おはる のコメント:
    中川さん、おはようございます。
    祝福が伝わってきます。
    お米を育む、水、土、人、すべての環境。
    賜物であり、いただく人も一緒に生きていくのですね。

  3. ふみよ丸 のコメント:
    中川さん、おはようございます♪
    いつもいただく中川さんの玄米ご飯、そのまんま!が伝わってきます。
    飛びっきり美味しそうで、とても幸せな気持ちになりました♪

    >フードマイレージ0を目指すのでは無いのです。
    あぁぁぁぁ~、そういうことですか。
    今まで、身土不二を意味もわからず実行していたので、
    今ひとつピンと来ていませんでした。
    これからは、「水が合う」 「肌が合う」 この感覚をしっかり感じます。
    貴重な教えありがとうございました。
  4. まい2 のコメント:
    中川さん おはようございます。
    やさしそうで美味しそう?です!
    私も今のお米は好きですが、まだ探してしまいます。
    「水の合う」お米のはずなので、
    もっと寄り添って生きていきたいです。
  5. azukki_bio のコメント:
    中川さん おはようございます。

    まるで赤ちゃんのみずみずしさですね。
    「おかわり!」(笑)

    ふるさとの新米が楽しみな今ですが、住んでいるココのお米もまた試してみようと思います。
    なぜかいつもふるさとの方に戻っちゃうんですけど。
  6. Ya(3-4) のコメント:
    中川さん、おはようございます。

    瑞々しさ、おこげ、すべてにそそられます(笑)。

    やっと、今住んでいる土地の無農薬玄米を見つけました。
    今のお米が無くなったら、そのお米も試してみようと思います。
    (早くこっちに帰って来い という声が聞こえなくも無い・・・苦笑)
  7. zenemon のコメント:
    koto215さん こんにちは
    あなたも長く食べていける友を探して下さいね。
    米探しは配偶者探しと同じですね。
    水が合うのと馬が合うのも似たようなものです。
  8. zenemon のコメント:
    おはるさん こんにちは
    そうですよ。 すべておっしゃる通りです。
    解っておられる事を体現していかなくてはなりません。
    頭で解っているだけでは何も知らないのと同じです。
    さぁ! 実行しましょう。 応援しています。
  9. zenemon のコメント:
    ふみよ丸さん こんにちは
    身土不二の意味が解らなければ実行できないと思うのですが、
    ふむむ? 不思議な方だ。
    でも美味しければOK!(笑)
  10. zenemon のコメント:
    まい2さん こんにちは
    これでいいはずなのにまだ別に有るんじゃないか?
    ひょっとしたら間違っているんじゃないか?
    などなど・・・ 陰性ですねぇ(笑)
    不安、迷いは陰性な証拠。
    信じ切る事も時には必要です。
  11. zenemon のコメント:
    azukki_bioさん こんにちは
    やっぱり初々しいですよね。
    この世にやってきてくれた事を裸の心で感謝したいと思います。
    あなたはカプセル外してからどんどんシンプルになってきているのでは? だから故郷米に惹かれるのかもしれませんね。
  12. zenemon のコメント:
    Ya(3-4)さん こんにちは
    あなたは大阪米を食べなきゃね。
    潮風当り過ぎのお米は合わないかもしれません。
    骨を埋めるおつもり?(笑)
  13. mariko2212 のコメント:
    中川さん こんにちは。
    やさしく撮れてますね。
    お箸を近づけたら食べれそうです^^

    「水が合う」ものを喰らうということ。
    ぞくぞくしました。
    地に足をつけてしっかり生きていくイメージですね。
    生まれ育った土地の食を求め味を覚えておこうと思います。


  14. ふみよ丸 のコメント:
    中川さん、こんばんは。
    >ふむむ? 不思議な方だ。
    (笑) ↑ 謎コメント失礼いたしました。( ハズカシイ *^-^*)
    自分が生まれ育った土地でできた食物を摂る方が良いと聞いて以来、
    京都産のものを購入するように心がけていました。
    でもこれでは、フードマイレージ0を目指していただけでは?と
    今朝この記事を読ませていただいて思ったんです。

    「水が合う。。。」 あぁぁそうか!

    身土不二の真の意味は、『一番自分の体に合うものを食べる』 こと?
    と思いあのようなコメントになったんですけど。。。
    初心者は、当然なことを理解していなかったりするんです。
    トホホホ・・・。 手がかかってすみません。

  15. zenemon のコメント:
    mariko2212さん こんにちは
    ありがとうございます。
    私たちも稲も皆地球上の有機物です。
    天地の間に棲む者ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です