9月12日の玄米投稿

塾生さんの中川式玄米炊飯投稿は


先ずはHaさん(29ー3)です。
a0037120_2138128
前回のパス品質の炊きあがりからはほど遠い作品となって
しまいました。 あれはマグレだったのでしょうか?
マグレでも偶然でもかまいません。
あなたの鍋からあのパス品質の飯が生まれたのは事実です。
なんとしても再現してください。あなたの手には手応えが
残っているはずです。 それまでパスはお預けです。
次はSaさん(38ー4)です。
a0037120_21474380
久々の投稿ですね。 せっかく上達して来てもうすぐパスに
届きそうな気配がしてきたら投稿しなくなる。 そしてまた
しばらくすると投稿をはじめる。 これの繰り返しですね。
体調が優れなかったのはパス品質の玄米ご飯を食べていなか
ったからなのか、 玄米以外の食事やおやつやデザートに
問題があったのか、よく観察してみてください。
御飯の炊きあがりの色目は素晴らしくなりましたね。
焦げも美味そうな色に付いています。
あとは蒸らしの圧ですね。
次はSuさん(40ー3)です。
a0037120_21541937
やはり蒸らし不足が結果に現れていますね。
ねばりけと水気は出ていますが、ふうわり感が足りません。
ふうわり感は蒸らしを24分することで得られるのです。
なぜ圧が保たないのか? よーくデモの時の私の炊飯を
思い出して下さい。 大事なことを忘れていませんか?
米粒の外側にまとわりついている水分を全部米の中に鋳
込ませるイメージを強く持って下さい。
終わります。
今日で幸せコースのBクラスが終了しました。
みなさんことのほか今回の内容に喜んで下さっている
ようで、今夜はカツとサラダです。というつぶやきを
よく見ます。
胸焼けしない揚げ物を楽しんでください。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です