7月30日の玄米投稿

塾生さんの中川式玄米炊飯投稿は


先ずはIzさん(39-2)からです。

あなたの心はあなたが投稿して下さる玄米に全て現れております。
あなたが毎日「今日のは美味しいです、主人も美味しいと言って
くれました」と書いてくださっても私はパスをお渡しする気には
なりませんでした。 
それはなぜなのかは今日の投稿であなたが書いて下さった通り
です。
私は、今日の投稿からあなたの玄米投稿が始まったと思っており
ます。 一気にパスまで到達して下さい。
次はNuさん(36-5)です。

せっかく明るい米に戻したのに暗く炊き上げてはいけませんね。
カラッと明るいふっくら飯を炊きましょう。
心を込めて籾殻を取って、心を落ち着けて炊くのです。
この米を700で3.0の鍋で投稿しましょう。
美味しく炊けますよ。
次はMaさん(39-4)です。

少しずつ正しい方向に進んでいるのは間違い無いですね。
蒸らしが保ち過ぎるのでしたら早い目に米袋を外したら
いいのではないですか? 例えば24分で米袋をはずす
とか。  難しく考えないで。
次はHoさん(39-6)です。

通常はピンが上がり切ってからしゅーとオーバフローが
起こります。 下の白い線が見えるまでにオーバフロー
が始まる場合は蓋の異常も考えられます。
水実験で必ず確認しましょう。
しゅーと言い始めない範囲でもう少し火を強めましょう。
終わります。
今日は朝から幸せコース8月の資料作りをしました。
データの読み込み、イラストレーターでの作図、編集、印刷と
楽しく厳しい授業を思い浮かべながら作りました。
お楽しみに。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. kaekuru より:

    中川さん こんにちは。

    >お楽しみに。

    ええ、とっても楽しみにしています♪
    そのころ こちらは少し秋の気配かも・・・?

  2. zenemon より:

    kaekuruさん こんにちは

    な??んや、て なるかもしれませんよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です