3月19日の玄米投稿

塾生さんの作品は


まずはMuさん(32?10)です。

うまそうに膨れるようになって来ましたね。素晴らしいです。
あともう少し、ほんの少しでも焦げが出来たらパス品質ですね。
しっかり練習して来た事が実を結ぼうとしています。
あと一息、応援しています。 氣も送ります。頑張って下さい。
次はHaさん(29?3)です。

玄米以外の物を食べずにひたすら美味しい玄米ご飯を追求する
覚悟ができるとあなたはころっと変われます。
今は雑雑としたものが身体に入り過ぎですね。そのなかの単なる
一種類の食べ物でしか無い玄米ご飯が、本来の主食となった時に
あなたに変化をもたらしてくれます。 迷いや怯え、何に対して
か判らない不安などは消えてなくなります。
今の玄米ご飯ではまだ無理ですね。 もっと氣を込めて炊きましょう。
次はTaさん(32?6)です。

少し焦げが復活しましたね。 あなたの不安や不満が飯に現れています。
どうあがいてももがいてもしょうがない。今出来る事を徹底的にやる。
それでダメなら次がある。と腹をくくれないのでしょうか?
陰性な性格ではなかなか難しいでしょうが、覚悟を問われている時だと
思いますよ。 今なにをするのか? 熟考しましょう。
次はNaさん(33?2)です。

べちゃ感は消えましたね。たった60ccでも大きな違いになりますね。
これが400炊きの難しさでもあります。
ほんの僅かの差異で結果に大きく現れるのですから、安定して同じ
炊き方を続けるのが非常に困難になります。
次も同じ水分量で炊くそうですので、結果を待ちましょう。
皮感が減るといいですね。 食べ難そうな皮感が見えます。
終わります。
京都でも桜の開化がちらほら聞かれるようになりました。
この3連休は「荒天」でしょうね。
そのあと「寒の戻り」とか「花冷え」と呼ばれる寒気が来て、
いよいよお花見シーズンがやって来ます。
また京都にげっそりするほどの観光客が見えます。
どこで咲いても花は花。 毎年言ってますね これ。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. 32-6Ta のコメント:
    中川さん、こんばんは。ご指導ありがとうございます。頂いた言葉も噛みしめています。私はかなりの陰性人なんでしょうね。
  2. zenemon のコメント:
    Taさん こんにちは
    はい、そのようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です