7月5日の玄米投稿

塾生さんの作品は


先ずはYaさん(13?2)です。
二日分届いています。

これは完全に失敗ですね。 蒸らしが出来ていません。
硬い玄米粒に水がまとわりついています。
それをしゃもじで丸くお椀に成形して盛りつけてあります。

前日のものよりは遥かに美味そうです。 ふっくら炊けています。
どうしてこんなに炊くごとに仕上がりが違うのでしょうね。
几帳面にデータ通りに炊いておられるのにこんなに毎回違うのは
どこに原因があるのかじっくり探求してみてください。
次はYaさん(19?7)です。

はい。私も今日の玄米の方がYaさんに合っている気がします。
美味そうに炊けていますね。 間違いなく今までで自己ベストでしょう。
これでちょうど24分で圧がなくなるように蒸らせたら完璧でしょう。
もう少しです。 ぶれないように安定を目指して下さい。
次はNoさん(21?2)です。

美味しそうに炊けていますが、皮が気になるのですね。
浸水時間は長過ぎないので他に原因がありそうです。
これはブラックボックスに関することなので直接にメールします。
火加減は特に最初と真ん中の火加減が弱いです。
真っ黒焦げで食べられなくなるような焦げを一回付くってみて
ください。 陽が怖いあなたには出来ないかも? できますか?
次はMaさん(21?8)です。

お母様に引き続きお父様にも認めてもたえたMaさんの玄米は
ほんまもんです。 良かったですね。
絶対に幸せになれますので皆さんで末永く召し上がってください。
知らない間にプロポーションまでかわりますよ。
次はTaさん(20?1)です。

やはりこの米は美味そうですね。 最初からこれが美味そうと
見ては居たのですが、まずはなるべくイージーにふうわり炊ける左の
玄米から始めて頂きました。 充分な実力が付いたのでいよいよ
右側の米に突入です。
この米を食べた時のご自分の身体の声を良く聞いてくださいね。
おそらくこの米が長く食べる米になるはずです。
次はShさん(19?2)です。

良い感じに炊けています。 あなたが心配されているほど失敗では
ありません。 私はこの玄米は好きですね。
炊いている途中に今日は今までで一番良いと感じておられた感覚を
大事にして下さい。 その感覚は間違っていないのです。
焦げの色に惑わされないでその上のふっくらした玄米のお味をよく
味わってくださいね。
次はFuさん(21?5)です。

お!すこし焦げができて「寒々しい」感じが取れてきましたね。
その調子です。 もっとどーーんと焦してください。
圧も残せてしっかり焦せればあなたの人生が大転換します。
がんばってくださいよー。
中途半端で終わらせないでね。
次はKiさん(21?3)です。

初投稿ですね。がんばってください。 応援しています。
焦げが全然出来ない人より焦げが強すぎた時に焦げ色を抑えて
いった方が早く正解に近づけます。
次は Saさん(15?10)です

少し不味そうに見えますね。
ふっくらよく広がっていますが。完成にはまだまだです。
もっともっとしっかり蒸らして玄米を開いてしまいましょう。
美味くなりますよ?。
次はhoさん(21-6)です。

糠漬け勉強会お疲れさまでした。
ほーら玄米が変わってきましたね。 ご自分でも自分の中が
変わって行くのを感じておられるでしょう。
このままどんどん炊きましょう。 やさしいお茶目な気持ちで
炊いて行きましょう。
終わります。
今日は幸せコース第3限。麺類の授業でした。
またのちほど画像でお知らせしますが、まぁみんなでいっぱい食べ
ました。 作りました。食べました。(笑)
皆様に喜んで頂けてい嬉しかったです。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. my130 のコメント:
    中川さん、さすがですね!
    Taさんのお米は、由利本荘産(日本海側の平野)の無農薬アイガモ米で、私が配達していただいている無農薬野菜の宅配業者さん(県内産にこだわっている)の一押しの希少なお米なのです。何というか、ササニシキなのですがもち米が入っているみたいに甘いのですよねー。
    そこを画像だけで判断されたなんて素晴らしいですね。^^
    ちなみに私も数日前からこのお米です。新米になったらどんなに美味しいかと今から楽しみです。
    Taさんにもこのお米が合うのなら、私がせっせと運搬係にでも・・・。(笑)

    幸せコースの麺類の授業、興味深いです。画像がupされるのが楽しみです♪
  2. zenemon のコメント:
    my130さん こんにちは
    お?、あれはそんなに凄いお米だったのですか。
    どうりできれいな波動が出ていたわけです。
    ただ、あの時はぢゅんさんにはあの強い波動は身に負荷がかかり過ぎると判断しました。
    ですからより優しい前列左側から慣れてもらったのです。
    判断が間違っていなくて良かったです。
    どうぞこれからも宜しくお願い致します。
  3. No(21-2) のコメント:
    今日の昼食用に、怖がらずやってみます。
    皮の件、よろしくおねがいします。
  4. Ta(20-1) のコメント:
    myさんから頂いた有難いお米は、体にスーと溶けるような気がしてなんだか食べた後、むしろ胃が軽いように感じる不思議な感じでした。
    こんなことは今まで感じたことがありませんでした。

    今日も今から炊きます!
    myさん、中川さん、ありがとうございました!
  5. zenemon のコメント:
    Taさん こんばんは
    食べて胃が軽く感じる玄米なんてなかなか出会えませんよ。
    良かったですね。 産まれ故郷の米に近いものに出会えたのは感謝ですね。 いいお米に出会えるのも「ご縁」なんです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です