青い鳥とおそ松くんとべし

ブルーバードと聞いて、裕次郎やダットサンを思い浮か
べる人はかなり古い。
サファリブラウンのSSSは若者の憧れでしたね。
今、ブルーバードと言えばいきものがかりの新曲です。
いきものがかりが解らない方はお子さんにお尋ねくだ
さいね。
ググるのも良いでしょう。
久々に「胸の透く思い」を感じた曲でした。
一度聴いてみてください。
なんでも出来そうな、可能性の塊だった幼い頃の感情を
思い起こさせてくれる曲です。
よし!もう一回頑張ろう。
という気にさせてくれるこの曲に感謝です。
子供の頃からお世話になった赤塚不二夫先生が亡くなった。
人間奈良漬けのような生き方をされていたが、72歳まで
存命だったと言うことは晩年健康に気をつけられていたの
だろう。
彼が居なければタモリも存在しなかった。
また一人昭和の巨人が消え去った。  
これでいいのだ
  
南無


カテゴリー: 思い パーマリンク

コメント

  1. macrobiotique より:

    人間奈良漬けという表現が(笑)
    天才バカボンはお釈迦さまのお話、という説を聞いて妙に納得してしまいました。
    合掌。

  2. macrobiotique より:

    ↑あ、ごめんなさい。
    stunです。

  3. fanta より:

    赤塚不二夫さんのまんがを読むと
    「これこそ天才」って思いますよね。
    ほんと、すごいヒトだったなと思います。
    もっと、読みたいな。きっと復刻版これから出ますね。

    ご冥福をお祈りします。

  4. zenemon より:

    すたんさん こんばんは。 コメントありがとうございます。
    本当ですよね。
    いろいろ知らない事を漫画で教えてもらった気がします。
    関東のおでんは串に刺してある。とか(笑)

    赤塚漫画は永遠に残りますね。

  5. zenemon より:

    fantaさん こんばんは。 コメントありがとうございます。
    fantaさんは 秘密のアッコちゃんとかを愛読されていたのでしょうか?
    少女漫画も書かれていたのですから、凄いですね。

  6. あや より:

    タモリまで発掘していたなんて、びっくりです。
    バカボンもおそ松くんもひみつのアッコちゃんも、夕食前のお楽しみで、みんな見てました。
    ほんとに残念です。

  7. zenemon より:

    あやさん こんばんは。 コメントありがとうございます。
    ア太郎のシュールさも新鮮でした。
    ケムンパスやベシやニャロメを輩出したのもこの作品でした。
    漫画家は良いですね。作品はずっと残りますものね。
    料理人は、作品を食べてもらえば無くなりますから 虚無ですなぁ。

  8. あや より:

    ニャロメもなんですか。
    どれだけの大人たちが、影響を受けてきたのでしょうか。
    改めてすごいです。

    私にとって、旅の思い出はおいしいお料理とともにありますよ。
    味覚に敏感な人たちは、ちゃんと分かっています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です