善右衛門的パウンドケーキ


林檎、葡萄、豆乳、おからなど。 薄力粉とアーモンド粉で焼いてみた。 柔らかい生地にシコシコリンゴと干しぶどうのアクセント、シナモンの香りでOK・・・のはず。


カテゴリー: 甘い物 パーマリンク

コメント

  1. kahta のコメント:
    zenemonさん、おはようございます。
    美味しそうですね~。
    断面図を見るのが楽しみです♪
    リンク、どうぞお願いします☆
  2. zenemon のコメント:
    kahtaさん おはようございます。 はたしてうまく焼けているのでしょうか?
    美味しかったらカットしたところもアップしますね。
    リンクさせて頂きました。宜しくお願い致します。
  3. yunaringo のコメント:
    zenemonさん、おはようございます。
    上に載っているのはリンゴですね?
    とってもヘルシーでおいしそう~~。私もこんなケーキをササッと焼けるようになりたいな。長い道のりのようですが・・・。

  4. zenemon のコメント:
    yunaringo さん こんにちは。
    そうです。リンゴをクシ切りにして並べました。 リンゴは前もって少しのメープルシュガーで無水焚きしてあります。 生地の中にもたっぷりこのリンゴと干しぶどうが入っています。
    基本の型に1カップの全粒薄力粉。と決めて、あとは何をどれだけ加えるかでザックリ考えますので、いつも適当です。 たくさん失敗をするほど料理は上手になるのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です