善右衛門的鶏南蛮うどん


生の地鶏ももの皮目を直火で焦げるまで焼き、ぶつ切りでうどん出しに入れる。九割火が通ったら盛り付ける。 葱は九条の笹切り。七味をたっぷり振って召し上がれ。


カテゴリー: 麺類 パーマリンク

コメント

  1. mangobanapako のコメント:
    おほっこのちょっと皮目に焦がしを入れた鶏肉が美味しそう♪
    こんなの夜食に出された日には泣くかも
    むっ娘にしてくださいっ(まだ言うか!)
  2. zenemon のコメント:
    (笑)mangoさん おはようございます。
    いっそのこと私のお父さんになりますかぁ? 晩酌付きますよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です