寺田芋


京都府城陽市寺田産種のサツマイモ。土佐紅や川越芋とは違った甘味と粘り感がある。強火で一気に蒸して満月の塩を振る。 娘の大好物である。彼女は今日も健康である。満足。


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメント

  1. toshi のコメント:
    寺田産でそんなお芋があるんですかぁ。
    私、京都では寺田から少~し南下した京田辺市に住んでましたので、とても懐かしいです(^_^)

  2. zenemon のコメント:
    toshiさん こんにちは。
    なんと田辺に居られたのですか。 D志社大学生? 女子大生時代ですか? 田辺には従姉妹が、寺田には叔父が住んでおりますので何だか身近に感じます はい。
  3. tototo-naomity のコメント:
    写真からも、もっちり?ねっとり?感が伝わってきますよー。
    娘もふかし芋はどんなお菓子よりも大好きです。
    お砂糖の甘さは苦手で、世の中で一番甘いものはサツマイモだと思ってますから(笑)
  4. mangobanapako のコメント:
    京都には「壬生菜」「鹿ヶ谷かぼちゃ」「九条ネギ」「伏見とうがらし」など土地の名前がついたお野菜が多いですね。
    そして、それを新しい品種にするわけでなく大事に受け継がれている。
    以前、仕事のからみで京都の農家さんを訪れたとき、本当に愛着を持ってお野菜を育てられている姿に感動しました。
    伏見の方の農家さんでしたが、畑の手入れがよく行き届いていて、土も良かったです。京都の方の食へのこだわりを感じました。
    寺田芋はしらんかった・・・。京都奥が深い・・・
  5. toshi のコメント:
    D大生でした。ハイ。
    もう大学生時代はあの辺に私の青春が詰まっていました。 国道24号線上の「城陽ボウル」なんて常連で一晩で15ゲームボウリングしたり、テニスサークルに入ってましたんで、田辺の厚生年金のテニスコートで毎日のように練習に明け暮れておりました。ああ、懐かしい・・
  6. zenemon のコメント:
    tototoさん おはようございます。
    とっても良い子ちゃんですね。 一生ダイエットとは無縁なレディになられるでしょうね。 よき事です。はい。
  7. zenemon のコメント:
    mangoさん おはようございます。
    俗に言う京野菜以外に地元の人でもあまり知らない野菜がたまにあったりして驚くことがあります。 伏見、亀岡あたりは野菜の天国ですね。 あ、そういえば話題のハバネロは日本で亀岡の篠ってところでだけ唯一国内栽培していたのですよ。ご存じでしたか?
    来年には全国でできるでしょうが(笑)
  8. zenemon のコメント:
    toshiさん おはようございます。
    やはりD大でしたか。賢いんですねー。城陽ボウルとか出てくるとは思いませんでした(笑) ということは夏の暑い日には市民プールの流れる瓢箪プールで浮いていたのですな?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です