マクロビオティック京料理教室 むそう塾 第14期幸せコース  1月

海老の天麩羅 塾長手本

新年一回目の幸せコースは 基礎習熟授業 の一つ天ぷらを揚げようでした。
簡単なようでなかなか美味しくはならない家庭の天ぷらを激変させます。
すこし覗いてみましょう。


さつまいもの拍子木切りをしましょう  断面正方形の世界へようこそ


じゃがいもと一緒に素揚げを習いましょう

揚げ色見本


ウエッジカットポテト  じゃがいもの櫛切


盛り付け見本


さぁ 自分でも揚げてみましょう

揚がったら熱いうちにハフハフいただきましょう

ポテトチップス

天ぷら用野菜を切り出しましょう


海老の皮を剥きます
これって同じ海老なんですよー 驚きですよね 真っ直ぐに揚がる秘密がわかってしまいました

下処理が終わった海老
穴子を霜降りします 表面処理をするだけで長さが3割ほど縮みます
ほーれこのとおり

女子大好き さつまいもの天ぷらとかぼちゃの天ぷらタイムです 笑顔が抜群ですね

お口が はふはふしています おいしいねぇ

さぁ次は主役の海老の天ぷらです

召し上がれ〜
できました 天ぷら盛り合わせ 塾長手本です



さぁ 自分の分は自分で揚げましょう

真剣な表情です
油温測定班もついていますw

うわわ おとしちゃった〜〜   大丈夫!
大丈夫でした〜  美味しく揚がりますように
油温の上がりすぎ下がり過ぎに注意しましょう このフライパンは火加減に敏感に反応しますので注意です


大葉も上手に揚げられました

タイミングを見計らって それっ! 左手が素敵

箸先の汚れを気にしての左手の紙がすばらしい

次は豆腐を揚げましょう

揚出し豆腐ができました 
できました〜!♫  お腹すいたねー  菜の花のお味噌汁も美味しそうです

お疲れさまでした。
初めて天ぷらを揚げられる方が4名も居られる講座で、正しく容易にできるように伝えなくちゃと緊張しました。  上手く伝わったと思っています。
大事なことをポイントで伝えているのでそこを外さなければあらかたうまくいきます。
疑問が出たら即iMessageしてください。 みなさん遠慮がちなのでiMessageが少ないですよー。
火傷に注意して完コピをめざしてください。
また来月京都でお会いしましょう。
ありがとうございました。

 


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. Ki より:

    中川さん 美風さん
    本日も、ありがとうございました。
    品格のある素揚げに驚き、
    人生初の極上天ぷらに心躍りました。
    三度豆が一番好みです。
    油ともう少し仲良くなりたいです。

    むそう塾に入って、自分軸で生きるようになり
    今でも少し戸惑いながらだけど
    自分は人生が楽しくなり、人付き合いもスマートになるんだ!
    と気づき始めました。

    麗可さん TAMOさん
    家で作ってみると、お二人のたくさんのサポートを感じます。
    お世話になりました。

    • nakagawa より:

      Kiさん    コメントありがとうございます。
      楽しかったですね   なぜ天ぷらがカラッと薄衣に揚がるのかをロジカルに説明しました。
      あなたの目が見開いているのがわかりました。
      なるほど! はは〜〜ん!と思ったことをお家で復習してください。
      かならず上手になるでしょう。
      火傷に注意して(とくにお子様)がんばってください。

  2. テスト北村 より:

    テスト北村

  3. テストきたむら より:

    テストきたむら

  4. ひな より:

    中川さん
    先日はありがとうございました。
    ずっとブログで見ていた薄衣の秘密が分かり、感動しました。
    やってみると慌ててしまいましたが、
    おかげで温度の大切さがよく分かりました。
    毎年、大晦日の夕食は天麩羅と蕎麦なので、
    今年は家族に振る舞えるようにしたいと思います!

    美風さん、麗可さん、TAMOさん
    今回もサポートありがとうございました。
    楽しく学ぶことができ、
    心も体も元気になりました!
    またよろしくお願いします。

    • nakagawa より:

      ひなさん   コメントありがとうございます
      楽しそうに天ぷらを揚げておられましたね。
      コツ中のコツをお教えしました あとはそれを練習するだけです。
      美味しく揚げてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です