鱧骨切り特訓講座の復習   Kiさん(124-4)

順番も間違わずにおろせてます 課題は速度アップですね。目標5分で設定しましょう。
それには包丁砥ぎも大事です。 切れ味チェックをいつもしていてくdさい。
骨切りは落とし用に切りはじめました。 まだまだ分厚いので1ページを薄く薄く切れるように練習しましょう。 今はまだ数をこなす時期ですので どんどん数打って精度と速さを増していきましょう。


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り パーマリンク

コメント

  1. K i より:

    見ていただきありがとうございます。まずは、5分を目標に練習します。3本を一日がかりで料理するのにくたくたで、1本に集中した方いいのかともよぎっていましたが、3本とも集中して数打てるよう頑張ります。

    • nakagawa より:

      Kiさん  コメントありがとうございます。
      そうですね 今は数を重ねて経験値を上げていく時期です。
      アカウントされた鱧の数だけ腕を上げていけるのです。
      あとは1本の鱧のショット数を増やすことです。
      100打ちだったのが200打ちになれば1本の鱧で2本分の練習ができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。