桂剥き投稿2022  Yuさん(94-4)  14

包丁砥ぎはひくほうが荒れていますねぇ。
刻みはまだまだ握りすぎです。 小鳥が逃げる力加減で包丁を持ってください。

いつまでも力み癖が抜けないと進化が止まります。
急成長の後輩たちにブチ抜かれないよ言うに 自分を買える覚悟が必要でしょう。
画像が何個か壊れていました。 大きさ等チェックして置いてください。

 


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. まき より:

    中川さま
    おはようございます。
    見ていただきありがとうございます。
    はい、小鳥は逃げていいよーという気持ちで、力を抜きます。
    と、何度も宣言してますが、結果は難しいです。
    思いっきり変える、変わる。
    まだまだだよ。もっともっとと自分に問いかけながら、桂剥きに向き合います。

    添付画像の件は失礼しました。また、遅い時間にありがとうございました。

    引き続きご指導をよろしくお願いします。

    • nakagawa より:

      まきさん  コメントありがとうございます。
      一日 練習できたのなら夜中まで引っ張らずに 何度も投稿すれば 2〜3回診てもらえたかもしれません
      授業がある日はなかなか難しいですが。 
      いつも「まだまだ!」の心で自分を奮い立たせましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。