マクロビオティック京料理教室 むそう塾  第7期 秘伝コース

穴子の飯蒸し  塾長手本

新年一回目の授業でした 秘伝コースならではの難易度の高い料理を実習しました。
数値やタイマーだけでは出来上がらない勘所が随所にあってみなさん集中力を高めておられました。 これはおせち前であったらできなかったかもしれない献立です。
みなさんちゃんとできていました。 さすが秘伝さんです。
すこし覗いてみましょう。

放課後(前)授業です。 ぬか床やお弁当を診ましょう 大事な時間です。

実山椒の佃煮用の実山椒の下ごしらえをみんなでしています

掃除した穴子です 骨やヒレが口に当たらないように下処理します

しもふり
味見しましょう 味の変化を覚えます
銀杏を割りましょう
飯蒸し(おこわ)が蒸せました

裏ごしします

裏ごしってなかなかしませんよねw
はやく熱々でおろさないと硬くなって裏ごしできなくなります
おへらの向きが大事です
百合根饅頭ができました

菜の花を茹でます

伊式お浸しができました

できましたー!♬ いただきま〜す!♬

お疲れさまでした。
たっぷり授業をした!という感じではないでしょうか?
濃い一日でしたね。 復習は1つずつじっくりと確認しながら覚えてください。
12月のあなたと1月のあなたがぜんぜん違ったのを感じたでしょう。
これも秘伝コースの凄さの1部分です。 楽しんでください。
また来月お会いしましょう。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. より:

    中川さん 
    美風さん

    本日もたくさんご教授くださり、ありがとうございます!
    年末のおせちを乗り越えての本日のクラスは、明らかに進化したのを感じ、秘伝コースの醍醐味を肌で感じることができました。

    何重にも工程を重ねられた、格式高いお料理。
    以前なら、『できるのだろうか…』と怯む部分があったと思うのですが、今回は誰一人として口にする人はいませんでした。

    ブログで拝見して、長年味の妄想をしながら憧れていたお料理を目の前にして、想像の1歩も2歩も先ゆくお味に唸りました。

    美味しいは、力になるので、再現できるよう頑張ります!

    こんなお料理が家庭でできるなんて!という事で、家族やお招き人などの驚く顔を楽しみながら、再現しようと思います。

    本日の洗い物や実習の準備は、特に大変だったろうと思いますが、サラッとこなす麗可ちゃん、時間勝負のお料理の写真をしっかり残して下さるTAMO君、本当にありがとうございます。

    お宝ダイレクトを含め、年々進化するむそう塾。

    本年もどうぞ宜しくお願いします!
    ありがとうございます。

    • nakagawa より:

      姫さん  コメントありがとうございます。
      昨日の仕事ぶりがキリリとしていましたね。 だんどりもよく考えてあわあわしていない姫さんがなかなか頼もしかったです。
      この調子で今年もぐいぐい上達しましょう。 上達すればするほど肩の力がすっと抜けていくのがわかるでしょう。
      楽しみです。

  2. おたに より:

    中川さん、美風さん

    昨日はありがとうございました。
    どのお料理も想像を遥かに超える味と、作り方でした。手早さと繊細さが必要な難しいお料理ですが、また食べたい!今もそれぞれの料理を思い返しています。家族にもこの感動を共有したいです。正しく再現できるよう、挑戦してみます。

    そして、おせち作りを一緒に乗り越えたクラスメイト達が、より一層頼もしく見えました。ここまで私たちを引っ張ってきてくれて本当にありがたいですし、みんなの更なる変化も楽しみです。

    麗可ちゃん、TAMOくん
    準備から洗い物、撮影、マルシェなどなど沢山のサポートをありがとうございました。

    • nakagawa より:

      おたにさん  コメントありがとうございます。
      みんなたくましくなったでしょう?
      そういうあなたが一番たくましくなったのかもしれませんよ。
      秘伝の大変さと楽しさをついに味わってしまったあなたは、人生における辛いことがすごく少なくなったことに気づくでしょう。
      ますます強くなったおたにママが最高ですね。
      今年も一緒に上達しましょう。

  3. おかめ より:

    中川さん、美風さん、

    昨日はありがとうございました。

    初めて挑戦した秘伝おせちの余韻がまだ残るなかでの最初の授業。クラスメートとは戦友との再会といった趣がありました笑

    そして、息つく間もなく、今まで私の辞書には載っていなかった素敵なお料理を教えていただくことができました。シンプルな見た目と名前からは想像もつかない細やかな段階を踏んだ品々。出来上がった時の美しさと美味しさに、再現を目指そうと復習に向けて気持ちが熱くなりました。

    本年も教えて頂いたお料理で幸せが増えるよう頑張ります。どうぞよろしくお願い致します。

    麗可ちゃん、TAMOくん、
    今回も笑顔も含めた沢山のサポートをありがとうございました。

    • nakagawa より:

      おかめさん  コメントありがとうございます。
      強くなりましたねぇ  よくしがみついて来てくださいました。 偉かった。
      今年からどんどん上達して 上達の波に乗れると予言しておきます。 
      まずは今月の料理を完コピしてみましょう。
      案外デキる自分に気がつくでしょう。

  4. Ryoko より:

    中川さん、美風さん
    こんにちは。遅いコメント失礼します。

    今月も秘伝ならではの、格の高いお料理を教えていただき 
    ありがとうございました。とっても楽しかったです。

    秘伝コースの授業は、めちゃくちゃ美味しく、難易度が高く、美しく、格が高く、
    今までは、ドキドキ緊張感いっぱいでの受講でしたが、
    最近では、そんな世界に触れる事が出来る時間がとても楽しみになっている事に気付きました。

    むそう塾の流れに乗っかってきただけなのですが、
    気が付いたら、料亭レベルのお料理をうんうんと頷きながら習えている事に
    むそう塾も、自分も、すごいな~と感じた一日でした。

    そして今月は、おせちの壁を乗り越えたクラスメイトとの再会も嬉しく、
    絆が強くなったようにも感じて、とても居心地がよく感じました。

    お正月休み明けから体調がイマイチで
    更に授業の一週間前にはギックリ腰になったりと
    整っていない状態での受講で。。。
    ぼーっとしてしまったタイミングも多く、すみませんでした。
    整っていると、整っていないの、差をものすごく感じた一日でもありました。

    麗可ちゃん TAMOさん
    お二人の存在がとても心強く、いつも感謝しています。
    今月も沢山のサポートをありがとうございました。

    むそう塾と、クラスメイトの皆さんから沢山パワーをいただきました!
    ありがとうございました。

    • nakagawa より:

      Ryokoさん  コメントありがとうございます。
      大丈夫ですよー 遅くはないです。 
      難易度高い料理なのに「楽しい」と感じる自分に気づかれたと思います。
      それがアフターおせちですね。 すばらしい。
      今年もどんどん腕を上げていきましょう。

  5. きよ より:

    中川さん、美風さん

    こんばんは。
    先日は、2022年最初の講座ありがとうございました。
    クラスメイトとも、絆が深まったように感じて、
    その素晴らしい仲間に加えて頂けているのが改めて嬉しかったです。
    それぞれが違う場所で、でも確かに一緒に乗り越えたお正月を想い
    教室の空気感も、昨年とは違うものを感じました。

    お写真で「すごいな〜。おいしそうだな〜」と
    人事のように眺めていた場面に、自分が立っているのが
    不思議な感覚でした。

    何工程も美味しく食べるための工夫が重ねてあって、
    それを素人の私達が再現できる形で教えて頂ける
    そんな教室は、どこにもないですね。

    一見シンプルで、その手間暇を全く主張していないお料理ですが
    そのお味や食べる人への想いに、お料理をするということの本質を
    伝えて下さっているんだなと改めて感じました。

    ここまで導いて頂けたことに、本当に感謝致します。
    家族だけでなく、大切な人に振る舞いたいと思います。

    また、来月は娘が飛び上がって喜びそうなメニュー、楽しみにしています!

    麗可ちゃん、私達が学びやすいようサポートして下さり
    また、いつも帰り時間を気遣って頂き、ありがとうございます。

    TAMOさん、いつも、片付けや準備をしながらベストショットを逃さないお写真
    スゴいなと思います。美風さんとのやりとりにも、時々、場が和み、癒やされております。

    今年もどうぞよろしくお願い致します。

    • nakagawa より:

      きよさん  コメントありがとうございます。
      秘伝コース名物の年末お祭りを乗り越えた仲間の絆はやはり強くなりますね。
      ここまでついてきてくださった方の勲章です。
      みなさんのやりきったあとの疲労感漂う笑顔が私は大好きです。
      おせちのあとのお弁当や夕飯の支度が「すごい楽」になったはずです。
      これが「腕が上がる」ということなのです。
      きよちゃんもずいぶん腕があがりましたねぇ。  尊敬します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。