鱧骨切り特訓講座の復習   Taさん(113-2)

上手に切れています。 薄く薄く3枚続けて切れたかと思うと4枚めがドバっと厚くなってしまい、それに驚いて急に薄く戻そうとして刃の角度をかえてしまいミンチが飛ぶというのを繰り返しています。 刃の動きを線で描くとこんな感じです。

これからは このブレをなくしていく地味な地味な練習をかさねていくしか無いのです。
骨切り包丁が手と一体化するまで切るのです。
やれるところまでやってみましょう。

 
 


上手に巻けています 牛蒡もつぶれずに巻けています   合格です
ししとうとレモンを添えるともっと格好良くなります。


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り パーマリンク

コメント

  1. Ryoko より:

    中川さん、こんにちは。

    自分では精度が上がってきたな!
    なんて思っていましたが、、、苦笑

    1ページが薄くなるにつれ、更に精度をあげる必要があるのですね!
    角度がブレる原因(行動)思い当たります。ハッとしました。

    自分では気づけない改善点を見つけていただきありがとうございました。
    次は改善できますように! やってみます!

    • nakagawa より:

      Ryoko さん  コメントありがとうございます。
      あっちを上げたらこっちが足りなくなり、こっちを上げたらあっちがまた足りなくなる。
      練習というのはそんなものなのです。 数をやるとその差がだんだん少なくなって行きます。
      自分を信じて 邁進しましょう。
      あなたは信用に値する人です いちど思いっきり信用しきってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です