鱧骨切り特訓講座の復習  Suさん(113-3)

慎重に刃を平行にすすめる練習ですが、まな板と平行に進んでいませんね。
スタートは並行から始まり、骨に近づくころにグリップが下がって(先が上がって)います。
ですので手前グローブ、奥は皮裏にシワのない状態になっています。
今のままのスピードで奥がグローブ気味に切れて手前がつながっている状態に骨切りしてみましょう。 今日のものとの差を確認するのです。
慣れてきたら 骨を斬る瞬間だけ速度を早めてください。

おお〜 美味しそうですね  中華風鱧そばですね すだちのカットとメンマがお洒落で源平を引き立てています


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り パーマリンク

コメント

  1. キラキラ より:

    診ていただきありがとうございます。
    まな板と並行を意識し、奥がグローブになるよう意識してみます。
    ご指導ありがとうございます。

    • nakagawa より:

      キラキラさん コメントありがとうございます。
      自分の感覚と実際は往々にしてズレがあります。 そのズレを直していくのが練習なのです。
      さいわい今はiPhoneがあります いろんな角度からスローで撮って自分を解剖しちゃいましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です