「『肴』 秋」  9月26日


お客様をお迎えする用意ができました


小付  無花果のコンポート 胡麻ダレかけ 翡翠銀杏


向付 鯛 鮪




鱧の杉板焼き 松茸 三葉 すだち




ずわい蟹蓑笠揚げ 栗チップス ししとう レモン


伏見清酒  神滴(こんてき)

八寸 蕪寿司 栗甘露煮 おちこ素揚げ針このこ 松葉蕎麦 銀杏芋


もずく雑炊


食後に塾長コーヒーを淹れました

 
 

お疲れさまでした。
ご参加くださいまして ありがとうございました。
初の試みでしたが 皆様のおかげさまで最後まで無事作り終えることができました。
この機会を与えてくださったことに感謝いたします。
次回の企画にもご参加くださいますように お待ちしております。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. さとこ より:

    この度はわがままな願いを叶えて頂き、本当にありがとうございました!!

    中川さんのお料理を只管楽しむという夢が叶い、しかも目の前で作るところを見ながら、これまでの全てが凝縮されたお料理に、皆さんと、ああ、これがここに繋がっていたんですね、と楽しく振り返りながら、学びを深く落とし込むことができ、大変貴重かつ贅沢な時間でした。

    お酒がすすむ肴という視点で選ばれたお酒は、お料理に合うお酒とは一味違っており、この違いがまた面白く、納得でした。ワイングラスのお話には、そのお心遣いにただただ感謝しかありません。

    その上、今回は夫と一緒に参加させて頂き、ありがとうございました。夫に中川さんのお料理をダイレクトに味わってもらえ、美風さんや麗可ちゃん、TAMOさんにもご挨拶ができ、ありがたい限りです。夫も目に入る全てのことに興味津々で、楽しそうに質問している姿がとても嬉しく、これから益々鋭い批評とリクエストをくれること間違いなしです(笑)

    • nakagawa より:

      さとこさん コメントありがとうございます。
      ご夫婦で参加くださいましてありがとうございました。
      オープンキッチンの料理屋のようでしたね。 しかも調理場立ち入りOKの(笑)
      ご主人さまの興味のフォーカスがどこいらへんに当たるのかがわかりました。
      さとこちゃんもそれがわかるとご主人さまの「うん旨い!」をゲットできるでしょう。
      またお越しくださいませ。

  2. ようこ より:

    中川さん
    昨日はありがとうございました。
    季節に合わせた献立の構想、食材やお酒、器の手配。前晩から直前までの仕込み、当日の目の前での仕上げ。その段取り全てにご馳走様でした。
    お料理は五感の全てで季節を感じることができる美味しさでした。料理に合わせるお酒とお酒を飲むためのお料理の違いもじっくり学ぶことができました。
    初めていただくものばかりで、中川さんが積み重ねてきた世界の広さを改めて知る一方、その基本の部分に教えてくださってきたことがずっと繋がっていることが感じられる安心感がありました。幸せコースから現在までの講座の風景が次々に浮かびます。
    本当に美味しく愉しい貴重な機会をありがとうございました。
    次回の企画にも期待を膨らませております。

    美風さん
    このような素敵な機会を驚くようなスピードで企画いただきありがとうございました。あの場にいた全員がわくわくしているのが感じられて終始笑顔が止まりませんでした。一日だけ開く中川さんのお店、大満足の内容でした。また是非うかがいたいです。

    麗可ちゃん
    何を作るか知らないながらの食材の手配から当日の段取りまでお疲れさまでした。食べたりのんだり、立ったり座ったりところころ変わる状況に素早く対応してくれて、心地良く過ごすことができました。ありがとうございました。

    TAMOさん
    いつもより数も種類も多く、扱いにも気を遣うたくさんの洗い物をありがとうございました。

    ご一緒させていただいた皆様
    大人数でテーブルを囲んで、お酒を注がれ注ぎつつ笑いの絶えない時間、とても楽しかったです!ありがとうございました。

    • nakagawa より:

      ようこさん コメントありがとうございます。
      嬉しいお言葉をありがとうございます。
      時計を見て、召し上がりペースを見て料理する 逆算する。などなどを自然にやっていました。
      まだまだ料理人でしたねぇ(笑)
      また参加してくださいね お待ちしております。

  3. 京子 より:

    中川さん 美風さん

    この度は素敵なお食事会に夫婦で参加させてくださりありがとうございました。

    味が苦手で今まできちんと日本酒をいただいたことがなかったので、私にとって初めての日本酒体験でした。(贅沢すぎます!)

    秋の八寸が本当に秋そのもので秘伝コースの八寸からの季節の流れを感じました。

    主人はむそう塾が想像より小さかったようでとても驚いていました。
    中川さんの流れるような包丁捌きや盛り付けの彩りが凄かったと言っていました。

    銀あんのお粥は家でも食べてもらっていたので、その反応からどのくらい違うのかよく理解できました。

    まだ酔いから覚めていないのか?言葉になかなかできませんが体験できて良かったです。

    麗可ちゃん TAMOさん

    お講座のための準備とサポートをありがとうございました。
    食材もワイングラスも背景を知って、改めて特別な一日だったと思いました。

    • nakagawa より:

      京子さん コメントありがとうございます。
      ご参加くださいましてありがとうございました。 楽しんでいただけたようで良かったです。
      またご主人さまからもお褒めの言葉をいただき とっても嬉しいです。
      秋を少しでも感じていただけてお酒を楽しんでいただけたなら やった甲斐があったというものです。
      次回?があるかどうか わかりませんが  京都でお待ちしております。

  4. おはる より:

    中川さん 美風さん
    この度もありがとうございました。
    驚きと感動の一日、その翌朝からの風景も一変してしまい、
    上質な世界の凄みを想います。
    幻のような、それでいて、心身に沁み入っています。

    麗可さん TAMOさん
    この度もありがとうございました。大変お世話になりました。

    • nakagawa より:

      おはるさん コメントありがとうございます。
      よく来てくださいました。 
      むそう塾の草創期から通ってくださっているあなただからこその「初めて感」を感じ取ってくださいましたね。
      お席がとれてよかったです。
      ありがとうございました。

  5. PICO より:

    中川さん、
    美しい日本料理というものを目の前で作って、見せて、味わせてくださって、ありがとうございます。
    この企画はいまの私にとって猫に小判のようなものでしたけれど、私の中の誰かは必ずしっかりと受け取っているでしょう。
     教室にある修行時代の写真を時々見ながら肴とお酒を頂いていると、修業時代、独立~むそう塾に至る中川さんの歴史とこの度の料理が繋がって、とても感慨深かったです。
     これからもむそう塾で学んで、日本料理と陰陽の奥深さを感じることができたらいいなぁと思います。

    美風さん、早々に企画を実現してくださり、ありがとうございます。私も感動しています。ワイングラスのセンスが流石です。ついつい沢山飲んでしまいました!

    麗可さん、初見の料理で、あれだけのサポートができるのは、麗可さんでなくては!
    ありがとうございます。

    TAMOさん、日月椀をはじめ、器の扱いがやさしく丁寧で、みなさん本当にこの企画を一生懸命成功させたいという雰囲気がすごく伝わりました。ありがとうございます。

    • nakagawa より:

      PICOさん  コメントありがとうございます。
      ご参加くださいましてありがとうございました。
      喜んでいただけて よかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です