鱧骨切り特訓講座の復習  Hoさん(3-3)

はやく骨をスムーズに引けるようになると良いですね。
骨切りに集中してもらいたいです。
だんだん鱧が大きくなってきますのでね。
4:23に奇跡の薄切りができています 1枚できたら100枚できるのです
包丁の向きを安定させ、猫手の抗いを強くして薄く薄く切りましょう。
なによりも先に スムーズに下処理ができるようになりましょう。


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り パーマリンク

コメント

  1. おはる より:

    中川さん
    こちらもご指導いただき、ありがとうございます。
    この時期にまだおろしでつまづいており、心苦しいです。
    力を抜いて指先に集中します。

    • nakagawa より:

      おはるさん コメントありがとうございます。
      鱧の下処理は 玄米炊飯に似ているとおもいませんか。
      私は一緒に感じるのです。
      おはるちゃんの炊飯歴史を振り返ってみましょう。
      簡単に今の天使のおはる飯は生まれたわけではありません。 ずーっと横で診てきましたから私が一番知っています。
      次はおはる鱧にむけて真正面から向き合うだけです。
      誰よりも美しく骨切りする天使の鱧をイメージしましょう。
      できるよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です