幸せコース1月の復習  Aoさん(132-1)

上手に揚がっています。 桂剥きや包丁砥ぎに始まる練習で刃先に神経が行き渡っているかどうかで食材を切る正確さに差が出ます。
もっともっと手を活かせるようになりましょう。 目で見て合わせていると誤差が生じるのを体験したはずです。
皿が光っても、アルミバットが光っても、テーブルが光っても構わないのです。
カメラがその反射を拾って被写体を暗く写してしまうアンダー露出にならなければ。
今回はちゃんと芋が美味しそうに写せているので問題なしです。
合格です


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. あおちゃん より:

    刃先に神経がいきわたっているかで食材を切る正確さに差がでる。という教え
    今の私には全くないなと反省しております。
    もっともっと手を活かせるように練習を積み重ねていきます。
    皿が光ってても構わない。と言っていただき安心しました。写真ももっと他の方の物を勉強させてもらいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です