鱧骨切り特訓講座の復習  Kuさん(100-2)

ついにおろす段階から骨切りの段階に入りましたね。
1本目の鱧の音が一番乾いた切れている音がしています。あとのは骨を押しているので薄く切れていません。
速く骨を切ろうとして力んでいませんか? ほぼすべての動作において力みは速さやキレの邪魔をします。 包丁砥ぎと力みをなくすことに注力しましょう。

美味しそうに出来ています。  あれれ? 水菜がありませんね。 水菜は必須ですので必ず一緒に食べてくださいね。 白菜上手に巻けています。


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り パーマリンク

コメント

  1. さとこ より:

    診て頂き、ありがとうございます。
    水菜もたっぷり入れたんですが、写真にとれておらず失礼しました。

    力ではなく速さで切ろう意識して、結局力んでしまいました…。一本目の感覚を研ぎ澄ましていきます。

    • nakagawa より:

      そうなんですね 盛り付けが手本と違ったので水菜がなかったのかと思いました。 

      • さとこ より:

        白菜も診て頂きく、去年の見本も参考にして盛り付けたのですが、食べる人に何があるか一目で分かるようにする、という基本ができておりませんでした。修正します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です