鱧骨切り特訓講座の復習  Kuさん(94-3)

背骨はうまくはずせるようになりましたね。 問題は腹腔の肋骨をすき取るところです。
すき取りすぎて鱧の先端まで皮をすいてしまってます。 最端部は金串が通るところなので皮が両側に残っていなくてはいけないのです。 お手本をよく見てすき取る範囲や深さを正しく学んでください。
秋になり産卵も済んだ鱧はどんどん魚体を大きくしてきました。大きさに翻弄されているので薄く斬ることも皮半分までおろすこともままならなくなっています。
鱧がまだ小さいうちにたくさん練習をしてほしかったのですがまだ27本ですから薄く切れないのは仕方がないですね。 下手なのでは無く単に練習不足です。
魚屋さんになるべく小型の鱧を探してもらいましょう。 それしか無いです。

 
 


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り パーマリンク

コメント

  1. かがやき より:

    中川さん、診てくださりありがとうございます。
    腹腔の肋骨のすき取り、なおします。
    はい、魚屋さんにお願いして取り組みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です