桂剥き投稿2020 Seさん(129-1) 12

だんだんスムーズに剥けるようになってきました。 動画中でもスムーズに刃が動くときは薄く剥けているときなのです。
刃先が大根の中心の方向に食い込んでいくとどんどん厚くなり抵抗となります。 その抵抗に勝とうとして力を入れたりこじたりねじったりして自体を悪化させるの繰り返しとなるのです。 包丁砥ぎのときに左の指を乗せる部分を大根に押し当て(面圧)ながら上下させれば絶対に刃先が食い込んで厚くなっていくようなことは起こりません。
セルフチェックしましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. 129-1 めんでぃ のコメント:
    ご指導ありがとうございます。
    しっかり面圧を保って、刃が食い込んでいかない様に練習致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です