桂剥き投稿2020  Aoさん(132-1)  5

包丁砥ぎは引く方の面が10円玉なくなるときがありますので注意です。
わりと珍しいタイプのあなたはAir桂剥きよりもリアル桂剥きの方がテンポが速いですね。
大根をAir桂剥きのテンポに揃えましょう。 同じ厚みに剥けるようになってきたので次は絶対にマッチ棒の厚さ幅を越えないように揃えましょう。 細くなってくれば刻みのリズムも出てきます。  上達してきましたよ! やる気が伝わってきます!


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. あおちゃん のコメント:
    砥ぎのひくほうの面をきをつけます。大根をAirの速度にあわせます。マッチ棒の厚さ幅に均一にむけるよう練習を続けます。上達してきましたよ。というお褒めの言葉を頂戴して今日は舞い上がりました。同じことを何回もご指導いただいており心苦しかったのですが進歩を自分でも少し感じることができ楽しくなってきました。課題は山積みですががんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です