桂剥き投稿2020 Seさん(129-1) 

包丁砥ぎがやさしい当たりになって良くなりました。 音が違いますね。
桂剥きはAir桂剥きとテンポが違います。 どちらもせっかちに上げ下げしていますがAir桂剥きはよりせっかちです。
Air桂剥きのときから上げる下げる送るをもっとじわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと動かしてください。  ピュッピュッピュッと上げないで じわ〜〜〜〜〜〜っと上げてじわ〜〜〜〜っと送るのです。 上げている間中送り放題です。
刻みは力で前に押し切りしています。 刃の重みで下に落とす間隔で刻みましょう。
力で切らないように。 断面の細胞が潰れて断面が荒れてしまいます。

DSC_1091

DSC_1092

どんなことがあってもマッチ棒より太くならないように。 それがクリアできたら次は
「マッチ棒の半分の厚さに剥いてマッチ棒の半分の幅に刻む」です。 がんばりましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. 129-1めんでぃ のコメント:
    ご指導ありがとうございます。
    せっかちにならない様に、一つ一つ丁寧に練習を進めて参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です