「第3回小豆玄米ごはんの炊き方秘伝講座(特別愛クラス)」 6月26日


「第3回小豆玄米ごはんの炊き方秘伝講座(特別愛クラス)」が無事終了いたしました。
ご参加くださいました皆様 お疲れさまでした。 ありがとうございました。
玄米より柔らかい小豆が入った小豆ご飯が炊けるなんて!と驚きのお顔が続きました。
そして自分にも炊けた!という実感を持って帰っていただけました。
7月6日までに3回の玄米炊飯投稿 のチャンスをみなさんお持ちです。 力作を投稿しましょう。 お待ちしております。
すこし覗いてみましょう
大事な洗米の仕方もアップデートしています ぶれないように覚えてください。

あらめの炊いたん 白ごま
おみそさんと風呂ふきだいこん
わさび菜のわさび浸け
百合根と揚げの味噌汁
小豆玄米ご飯

お疲れさまでした。
3回めも満席のお集まりをいただきました。 ありがとうございました。
お家に帰って同じように炊けるのかすぐに炊いてみましょう。
そして「あれれ?」が出てきたらそのままにしないですぐにiMessageしてください。
正しく精密にお答えします。
また単発講座でお会いしましょう。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. ふみよ丸 のコメント:
    中川さん、美風さん、
    昨日はありがとうございました。

    4Th小豆玄米ご飯、ふわっふわっでアイスクリームのように溶けていく‥。
    本当に美味しくて美味しくて。
    このご飯があったら、もう何もいらない。
    そんな気分に満たされました。

    炊き方も「今までと、違う。。。」
    洗米から、衝撃!でした。
    どうしてこのタイミングでこれをするのか、考え抜かれ進化した4Thの炊き方に唸りました。

    自分でも、小豆がホロリと崩れる、最高に美味しいご飯が炊けて、嬉しかったです♪

    おみそさんや百合根のお味噌汁、アラメの炊いたん、わさび菜のわさび漬けなど、小豆ご飯に合うおかずもたくさん教えていただき、ありがとうございました。

    母に、「はよ作って♪」と催促されています(汗)

    麗可ちゃん、TAMOさん
    テキパキと準備や洗い物をしていただき、ありがとうございました。
  2. 壽乃 のコメント:
    中川さん、美風さん、小豆玄米ご飯の講座を開いてくださりありがとうございました。

    私でも小豆玄米ご飯を美味しく炊くことができ、とても嬉しかったです!

    小豆玄米ご飯の炊き方の技術をキッチリと教えていただけたのはもちろんのこと、さらに玄米ご飯を炊く時の心構えもご指導いただきありがとうございました。
    オロオロアワアワせず、落ち着いてどっしりと構えて炊きます。

    また、一汁二菜におみそさんのふろふきだいこんも体に染み渡る美味しさでした。
    舌覚えで自宅でも作ります。

    麗可ちゃん、昨日も細やかなサポートと励ましをありがとうございました。
    特に蒸らしの調節の仕方がとても勉強になりました。

    TAMOくん、たくさんの洗い物をありがとうございました。
  3. 未佳 のコメント:
    中川さん、美風さん

    昨日はありがとうございました。
    実際に4thの小豆玄米ご飯をいただけて、「これがハーゲンダッツか」と感動しました!
    実習で自分が気になっていた箇所も教わることができ、嬉しいです。
    何より、むそう塾に集う皆さんと愛クラスやコースの期を超えて、玄米ご飯を中心に囲めたことがとても楽しかったです。

    おみそさんもとても美味しくて、今後のお助けになってもらえそうでありがたいです。
    中川さんに考え抜かれたおかずもとても染みて、満足感たっぷりでとても良い氣をいただきました。
    ありがとうございました!

    麗可ちゃん、TAMOくん

    昨日もスピーディな洗い物はもちろん、きめ細やかなフォローをありがとうございました。自分では気づかなかったところまで丁寧に声掛けしていただいて助かりました。
    ありがとうございました!
  4. みそっ娘 のコメント:
    中川さん 美風さん
    特別愛クラスを開催して下さり、ありがとうございました。
    美風さんが書いて下さった小豆玄米ご飯のブログ記事を参考に、自分でもハーゲンダッツを目指して炊き方を探っていたので、答え合わせをするような気持ちで、また初めて愛クラスを受講した日を懐かしく思い出しながらお教室に向かいました。

    4thの炊き方は、当然のことながら私が「こんな感じかな」で炊いていた方法とは違っていました。澄んだ炊き上がりのための段取り、水は思い切った量で、ガスと時間を単にダラダラ使う訳では決してないということが分かりました。そして炊き上がったご飯は、赤ちゃんの肌のようにふわっともちっとしていて、しばらく箸がおかずに向かないほど二口三口と食べ続けてしまいました。

    風呂ふき大根、あらめ、わさび漬け、どれも美味しく優しく身体に染みました。そしておみそさん!食感楽しく、味わいはまろやかで美味しくて、食後はじわじわ体が温まる感じがしました。「この食材をこうしてこうするなんてどうやったら思いつくんだろう、どうしてこの配分にたどり着くんだろう」と、何十年かけて積まれた経験や、重ねた試作の数々に圧倒されました。授けて下さってありがとうございます!

    麗可ちゃん TAMOさん
    今回も準備からサポート、マルシェまでありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です