マクロビオティック京料理教室 むそう塾 第7期満足コース 土曜クラス

満足コースの日曜クラスが始まりました。
今日から3ヶ月間は鬼特訓の期間です。 自分を甘やかさずにどこまで高められるかやってみましょう。 「やってやろうじゃないか!」という思い切りが必要です。
一緒にがんばりましょう。
すこし覗いてみましょう

お出しを引いてご飯を炊いて糠床を診てもらって 次は包丁砥ぎです。 今年から公式砥石が変わりました。 みなさん新品の砥石でごきげんです。
はい ちょっとやっってみましょうか?  しゅしゅしゅ
押し付けないように安定させて ある程度の速さのテンポが必要です
みなさんが一番苦手な裏の先を砥いでいます

次は桂剥きです タイムアタック試験をしています 自分の仕事の速さと仕上げ力を見せてもらいました

次はだし巻きチェックです みなさんどこまで焼けるのかをみました
上手です 次からはBOで焼きましょう

慌てないように
もっともっと鍋を振りましょう 箸を頼らないで

練習を重ねればすぐにうまくなります  たくさん焼いてください

幸せコースが始まったというつもりで猛練習しましょう 鍋を振って玉子を返さないとね

温度を見る 焦がさない 遠心力を活かす  基本です

手本を巻きました  ほんのすこしだけ皆さんより上手だったでしょう?
それは数を焼いているからです。 ただそれだけ。
どうしたら玉子が美味しくなるかを考え抜くのです

ふっくらふるふるです

ひさごです

今日、だし巻きが全員スムーズに巻けなかった原因の一つに全員箸の持ち方が出来ていなかった。ということです。
その現行犯(笑)画像をお見せしましょう。 あ、これは私だ。と気づいた人は次回までに治しておきましょう。 1週間あれば治ります。
親指はどこ向いているんだろう〜

箸がXになるなんて

違いますねぇ 一般的に正しいと言われている持ち方ですが とっさ力が出ないのです

こちらも同じですね お教えした箸先に神経が通う中川式に持てていません

こちらも中川式にはなっていませんね

人差し指はどこにいった〜

課題の料理の盛りつけ指導です ちいさい罠にはまりましたねぇ

できました いただきま〜す!♫  よくがんばりました

おいしいねぇ  がんばったあとのご飯はかくべつです

お疲れさまでした。
いろいろ直すところが吹き出してきましたね。
満足コースに来なければきっとそのまま吊るし柿になっていたことでしょう。
一気に鮮やかに直してしまいましょう。
来月を楽しみにしています。

 


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. 湯浅まき のコメント:
    中川さん 美風さん
    日曜日は、満足コースでご指導いただき、ありがとうございました。いま、変な表現かもしれませんが、安心した気持ちです。玄米炊飯、包丁、桂剥き、出汁巻・・・、さまざまなポイントを見ていただくたびに体がほてってばかりでしたが、自分が何をどうできてないか明確にしていただいたこと、正しいスタートラインに再び立てたこと、これから練習を(遠慮せず)中川さんに見ていただけることがとてもうれしいです。いまの気持ちを3か月間持ち続け、iMessageでくらいつかせていただきます。よろしくお願いします。

    麗可さん
    いつも塾生の気持ちになっての細やかなフォローをありがとうございます。満足コースでも引き続きお世話になります。よろしくお願いします。

    タモさん
    いままでのコース以上に、洗い物やお片付けをお手伝いできる時間を作れるような自分になりたいです。満足コースでもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です