「参加型お弁当講座(2)重特集」 1月24日


「参加型お弁当講座(2)重特集」1月24日が無事終了致しました。
ご参加くださいました皆様 お疲れさまでした。 ありがとうございました。
何を出して来るんや〜(笑)というラインナップを楽しんで頂きました。
楽しんで作ってみてください。 すべて中川善博の味です。
すこし覗いてみましょう。

ガパオ弁当 塾長手本

万願寺とうがらし 赤青
黒毛和牛ミスジ肉

万願寺とうがらしの美山炒め  塾長手本

揃えの美学
そばめし

そばめし クローズアップ

鴨ロースの下ごしらえ

鴨ロースのくわ焼き  塾長手本

ひろうすのデミ煮込みとひろうすのトマト煮込みと美山炒めでかるくお食事
まだまだ試食は続きます

お疲れさまでした。
楽しんでいただけたようで私も嬉しかったです。
初開催の講座はお教えする方も脳の回転がフルスピードなので脳みそに汗をかきます。
まず「楽しんでもらわねば!」が最優先なのです。
「美味しい!」「楽しい!」といってもらえるとほっと胸をなでおろします。
お家でも楽しんで復習再現してみてください。
質問があればiMessageへどうぞ。

 


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. のコメント:
    中川さん、美風さん

    おはようございます。
    昨日は楽しく美味しいお講座の開催をありがとうございました。

    主役級のお料理の数々にごはんもどんどん進んで、最後のガパオライスの皿盛りはこんなに大盛りして大丈夫なのだろうか?と思いましたが、ペロッと食べ終わり、もたれる事もなく、最後まで美味しくいただけて、これが中川式アジアパワーなのかな?とワクワクしました。

    途中で何の講座だったか分からなくなりそうでしたが(笑)、念願だった美山炒めも教わる事が出来てとっても嬉し美味しかったです。

    教わったどのお料理もお弁当に大活躍間違いなしなので、楽しみに復習します。

    麗可ちゃん、TAMOさん
    沢山のフォローをいつもありがとうございます。
  2. クリちゃん のコメント:
    中川さん 美風さん
    昨日は熱烈なラブコールに応えてくださる形での講座の開催、ありがとうございました。

    主役級揃いのメニューは、まるでジェットコースターに乗っているかのようなアップダウンの激しさと、スリルと感動の連続で振り落とされないようについていくのに必死でしたがすごく楽しかったです。

    最後に頂いた酢の物にも大変救われました。

    改めて陰陽バランスをとることの大切さを実感でき、また中川さんのやさしさと体への思いやりも感じました。

    家ではのんびり滑り台に滑るような気持ちで一つ一つ丁寧に復習し、隠し球として温めておきたいと思います。

    麗可ちゃん、TAMOさん
    初回講座の開催で色々と大変だったことかと思いますが、お陰様で楽しく講座を受けられました。いつも陰で支えてくださりありがとうございます。
  3. おはる のコメント:
    中川さん 美風さん
    昨日はありがとうございました。

    中川さんに教わるお料理はおいしいこと間違いなし!と迷わずの受講でした。
    が、その想像を超える幅広さ、奥深さ、そして学びと、唸りっぱなしでした。

    懐かしの献立も、今改めて作るとこうなるんだ!と驚きでした。
    今まで試行錯誤していた献立も、陰陽の理を踏まえるとこんなに鮮やかに仕上がるのだと。
    沢山いただいたのに、後味爽やかで心地よい満足感に包まれました。

    この小さな教室に集い学ぶことから産まれる底知れぬ大きく深いパワーを感じます。
    また一歩健康と元気が増えました。
    そしてお弁当作りがとても楽しくなり、助かる献立が増えました。
    この感激がいっぱいなうちに復習します。

    麗可さん TAMOさん
    盛り沢山の講座の中、段取りに洗い物にと、濃厚な一日を支えていただき、
    ありがとうございました。
  4. まりー のコメント:
    中川さん 美風さん
    ありがとうございました。

    下町から料亭へ、日本を飛び出しアジアへ!
    と縦横無尽に駆け巡った一日でした。

    楽しみにしていた美山炒めは、それぞれの素材を感じつつも、口に含んだ時の一体感、香ばしい香りと上品さが秀逸で、自分で作れるなんて嬉しいです。

    先輩方が懐かしいと言っておられた、ひろうすの煮込みは、特に玉ねぎとスープが美味しくて、ごくごく飲んでしまいました。鴨の鍬焼き、地鶏の旨味噌焼きは、ジュワっとした肉汁と表面のしっかりしたタレとの対比、焼き加減が絶妙でした。

    実習での目玉焼きは、強火力を発揮してしまったので、火加減に気を付けながら、つやとろを目指します。

    メイン級が続く中で、ほっと一息のお心遣いが染みました。そして次世代の玄米ご飯も、体に染み入る美味しさでした。

    探求心が尽きず、どこまでも広がっていく中川さんの世界に、わくわくしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です