おせち投稿をした秘伝さんへのおくりもの 

活きた伊勢海老の命を頂いて立派に調えたおせち料理。
身の部分は黄金焼きをして楽しみますが残った兜はどうしようとなるかもしれません。
そういうときはなし割にして味噌汁でいただきましょう。
鍋になし割した兜を並べ、全部浸かる程度のだしをいれ火を点けます。
中火で沸騰するまで煮て火を弱火にしぼって5分程度煮てエビの旨味を染み出させます。
合わせ味噌と白味噌を混ぜて溶き味を調えます。
仕上げに清酒を小さじ半分くらい落として椀に盛ります。
芹を刻んで載せたら出来上がりです。
(味噌の割合は合わせの5%の白味噌です)


カテゴリー: 料理 パーマリンク

コメント

  1. ゆこ のコメント:
    中川さん、素敵な贈り物をありがとうございます。

    昨日主人の実家で御節をいただいた際、残った兜を見て義理の母が「お味噌汁にしたら美味しいだろうねぇ」と話していたので、まさに知りたいレシピでした。

    と言いながら、既に味噌をいただいてしまったので、来年への練習をしながら後に楽しみたいと思います。
  2. 壽乃 のコメント:
    中川さん、素敵なご褒美をありがとうございます。

    黄金焼きの練習の時にかぶとの部分を味噌汁にしてみたのですが、んん?美味しいのかな?という残念な出来上がりになってしまいましたので、おせちの残ったかぶとはこの通りに作ります!

    早速芹を買いに行きます!
  3. かよ のコメント:
    中川さん

    ありがとうございます。
    今年の伊勢海老は海老好きの母が既に梨割にしてほじほじして頂いてしまったので笑、来年作ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です