鱧骨切り特訓講座の復習  Fuさん(26-3)

まだ出刃が入る角度が定まっていません。 右手と左手が別々に動いているのを直しましょう。 両手に一体感を出さないと正しく引けません。 いつまでも時間がかかってしまいます。
まな板2枚必要ないくらいの小さな鱧なのですから5分以内におろしましょう。
骨を押しています。 骨が瞬時に切れている音がしないので包丁が砥げていないのか力みが激しいのかはたまた両方か。 チェックしておきましょう。


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り パーマリンク

コメント

  1. みんみ のコメント:
    中川さん
    ご指導ありがとうございます。

    出刃の角度が決まらずにフラフラしていました。
    両手を同時に動かすことを注意して練習します。

    骨切りは包丁砥ぎも力みも両方だと思います・・・
    改善できるよう頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です