鱧骨切り特訓講座の復習   Moさん(90-6)

 

最初の出刃の入りが間違ったままなので骨に刃があたって進まないのです。 正しく角度を定めて一気に引きましょう。
豚鼻もゴシゴシしすぎですね のこぎりでは無いので刃のアーチを使って切りましょう。
よほど出刃が切れないのでは? 包丁砥ぎをチェックしましょう。
骨切りは良い音をさせています。 素晴らしいですね。 刃が瞬時に抜けるとき、ねじれて有次を見る角度が変わっています。 複雑な動きは無くしてシンプルに修正しましょう。再現性を高めるために。


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り パーマリンク

コメント

  1. 壽乃 のコメント:
    出刃の角度だったのですね。
    自分ではやっているつもりだったので、なぜ刃が進まないのか不思議でした。

    出刃もまな板チェックが甘かったです。
    刃先をピンピンにするところから、やり直します。

    骨切りは、有次の角度が変わらないように練習します。

    診ていただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です