桂剥き投稿2019   Kiさん(124-4)

包丁を砥石に押し付けてこすっています。 包丁の画像を見ても思い切りこすり続けたたっぷりの傷が痛々しいですね。 浮かせて前後させましょう。
すこし包丁を握り過ぎですがパイロンにならないように上手に剥けています。
刻みは刻み方が違います。包丁の持ち方から正しくお手本を見て直しましょう。
これで投稿期間は終わりです。 とにかくスタートが遅かったですね。 もっと初日からスタートダッシュできていれば包丁砥ぎも上達して、桂剥き美人に届いたかもしれません。 惜しかったですね。  お疲れさまでした。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. Ki のコメント:
    同じことを二度三度言わせる阿呆で申し訳ないです。。。
    自分の要領の悪さと学習能力の無さを痛感した1ヶ月でしたが、いつも丁寧に、的確にご指導くださりありがとうござました。
    一日でも早く包丁と大根が悲鳴をあげずにすむように練習を続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です